F1グッズ

2012年02月12日

新型車争いではロータス・ルノーが最速!

2012年シーズンを控えヘレスを舞台に最初のテストが終了したが、通算のトップタイムを記録したメルセデスGPが旧型車であることを除けば、今回の最速はロータス・チーム(前ルノー・チーム)ということになった。

同チームのロータス・ルノー『E20』を駆ったロマン・グロージャンはメルセデスGP勢に割って入る総合の2番手。
新型車でこれに続いたのは4番手となったフェラーリのアロンソだった。
さらにウェバー&ベッテルのレッドブル勢、マクラーレンのハミルトン、リカルド&ベルニュのトロ・ロッソ勢、そして10番手もロータスのライコネン。
結果的には10番手とはいえ、シーズン最初のテストのしかも初日に2009年以来のドライブにも関わらずトップとなったライコネン/ロータス・ルノーの速さは印象的だった。

【ヘレス合同テスト総合結果ベスト10】
Pos. Driver Nat. Car TestTime
1 N.ロズベルグ GER Mercedes * 1'17.613
2 R.グロージャン FRA Lotus Renault 1'18.419
3 M.シューマッハ GER Mercedes * 1'18.561
4 F.アロンソ ESP Ferrari 1'18.877
5 M.ウェバー AUS RedBull Renault 1'19.184
6 S.ベッテル GER RedBull Renault 1'19.297
7 L.ハミルトン GBR McLaren Mercedes 1'19.464
8 D.リカルド AUS Toro Rosso Ferrari 1'19.587
9 J.ベルニュ FRA Toro Rosso Ferrari 1'19.597
10 K.ライコネン FIN Lotus Renault 1'19.670
  *印は2011年旧型車


posted by Ayrton at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | F1テスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。