F1グッズ

2012年02月14日

レッドブルの「レターボックス・スロット」の用途は?

 レッドブルRB8のステップドノーズについたレターボックス・スロット型のエアインレットについて、チーフテクニカルオフィサーのエイドリアン・ニューエイは、ドライバーの冷却用であると説明しているが、この答えにF1関係者らは納得していない。
 レッドブルは新車に今年のトレンドのステップドノーズを使用しているが、他チームと異なり、ステップドノーズに郵便箱の投入口のようなエアインレットを設けていた。
 ニューエイの「ドライバーの冷却用スロット」という説明には疑問が残るとYallaF1は伝えている。メインのインレットは中央でふたつに分かれているという。
 Telegraphによると、ニューエイはこれは「主に」冷却のためと述べており、別の用途もあると推測されるということだ。
 あるライバルチームのエンジニアは「それならドライバーたちは雨が降ったら足が濡れることになるね」と述べている。
 また、ヘレステストでAutosprintに対し、マーク・ウエーバーはにやりとして「つま先がちょっと寒すぎるかな」と語ったという。
 このスロットはKERSの冷却用であるとか、Fダクトのような空気の流れを作るものであるなど、さまざまな推測が持ち上がっている。
[オートスポーツweb]


posted by Ayrton at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | F1チーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。