F1グッズ

2006年10月21日

ホンダF1 ブラジルGP金曜フリー

ホンダレーシングF1チームは、2006年シーズン最後のブラジルGPでポジティブなスタートを切った。
48時間前に豪雨に見舞われたが、セッション中はドライコンディションが予想されたため、ドライバーは最初のセットアップとタイヤ選択作業を行った。
今週末はホンダのスポンサーであるラッキーストライクの最後のレースとなる。ラッキーストライクの最後を讃えて、チームは両ドライバーのマシンを特別仕様に変えて走行する。レースカーには "Racing Forever" と書かれ、サードカーには "Goodbye" と書かれている。

ルーベンス バリチェロ
Session 1 Position: 9th
Best time: 1:15.661 6 laps
Session 2 Position: 13th
Best time: 1:14.434 17 laps
始めはセットアップのために数周しか走らなかったけれど、午後はだいぶ進歩したよ。
クルマはストレートでかなり遅かったから、今晩はその原因を見つけないといけないね。
今日は有益な作業ができたけれど、まだやらなければならない作業がたくさんあるから、クルマには完全に満足していないよ。

ジェンソン バトン
Session 1 Position: 6th
Best time: 1:14.487 4 laps
Session 2 Position: 5th
Best time: 1:13.485 13 laps
今日は様々なセットアップを試すことができて、1日を通して改善することができたよ。
午後はトラックコンディションが良くなるにつれて、バランスも良くなり僕たちのペースも上がっていったんだ。
午後のセッションではトラフィックに問題があったけれど、走行には影響はなかったよ。
アンソニーがたくさんの周回を重ねてくれたから、今晩は多くの情報を見ることができるだろうね。

アンソニー デビッドソン
Session 1 Position: 2nd
Best time: 1:13.902 32 laps
Session 2 Position: 2nd
Best time: 1:12.653 37 laps
シーズンの最後として素晴らしい日だったよ。
クルマは1日中調子が良かったんだ。特にレースを見据えたロングランに関してはね。
このトラックは気温が上がるにつれて改善されていったから、だんだんと僕たちに適応していったんだ。
週末も天気が良くなるといいね。
最後のアタックでトラフィックに悩まされたのは残念だったよ。
もっと速いタイムが出せたはずだからね。
でも、金曜日の走行だから仕方がないよ。
信頼性を再び取り戻したから、週末に向けて自信がもてたよ。

ジル ド フェラン スポーティングディレクター
とてもいい1日だったね。
アンソニー、ルーベンス、ジェンソンは、予定されていた周回を重ねることができ、明日に向けて重要なデータを得ることができた。
アンソニーとジェンソンはクルマのバランスに満足していたが、ルーベンスのクルマは再セットアップが必要だね。
天気はいつもより寒かったが、週末は暖かくなるはずだよ。
さらに改善されて、明日の予選では力強いポジションを獲得できることを望んでいるよ。
今日は今シーズン最後の金曜日だったけれど、1年を通して計り知れない貢献と、努力と集中をしてくれたアンソニーには、この場を借りてお礼を言いたいね。
[F1Racing.jp]
posted by Ayrton at 09:52 | TrackBack(0) | ホンダF1[Honda F1] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa