F1グッズ

2012年03月22日

マレーシアGPのDRSゾーンはストレートの1か所のみ

FIA(国際自動車連盟)は今週末セパン・サーキットで行われるマレーシアGPについてのDRS(可変リヤウィング)ゾーンを発表した。
それによれば設定されるのは今年もメインストレートの1か所のみ。
計測ポイントは最終コーナー手前207m地点、DRSが使える範囲は最終コーナーの5m先からということで、これまた昨年と同様ということになる。
(開幕戦オーストラリアGPでは2か所設けられた)


posted by Ayrton at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | F1ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。