F1グッズ

2012年05月29日

レッドブル ウェーバーがシーズン6人目のウィナーに

レッドブルのマーク・ウェーバーはモナコGP決勝でポールトゥウィンを飾り、今シーズン6人目のウィナーとなった。9位からレースをスタートさせたセバスチャン・ヴェッテルは5つ順位を上げて4位を獲得している。

マーク・ウェーバー(決勝1位)
「信じられない1日だよ。この場所は本当に素晴らしい思い出を与えてくれるね。レース中、ものすごく集中しなければならない部分がいくつかあったけれど、自分たちのポジションを最大限に生かすことができた。今朝、友人がテキストメッセージを送ってくれて、『ここを支配しているのは君で、最前列にいて支配するのは君だ』と言っていて実際にそうしたけれど、あっという間に追いつかれてしまった。ピットストップのあたりで重要な場面があったけれど、面白かったよ。セバスチャンのタイヤはかなり温まっていて、その時彼は速かった。僕はそうすることができなかったけれど、彼がピットに入るともう一度ニコに集中してレース終盤までリアを労ったんだ。そして雨が降ってくると本当にきつかったよ。でも、僕たちには冷静さと豊富な経験があったし、ピットウォールのチームワークは最高だった。今回のレースはやりづらかったけれど、それでももう一度やり遂げることができたんだ」

セバスチャン・ヴェッテル(決勝4位)
「今日は表彰台を獲得できればよかったのにね。スピードはあったけれど、結局戦略が逆なだけでリーダーたちと同じになってしまったよ。古いタイヤを履いていたから非常に厳しかったけれど、いいラップを刻んで8秒も縮めることができたから力強かった。その後トラフィックにはまり、モナコではパスするのが難しかった。昨年僕が、そして今年マークが証明したようにね。リーダーたちが2ストップ戦略を使うことを期待していたけれど、残念なことに僕の後ろでキミが大きなギャップを作ったから、最初のストップの後でリーダーたちがクリーンラップを走ってしまったんだ。それが彼らの助けになり、僕たちにとってはより厳しい状況になってしまったけれど、9位からスタートし、パスするのが難しい場所だということを考えると、5つのポジションアップはいい結果だよ。マークと3年連続で優勝したチームにとっては本当に素晴らしい1日だったね。感動したよ」


posted by Ayrton at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | F1チーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。