F1グッズ

2012年10月16日

ポルシェがF1復帰に向けてスタッフをリクルート中との報道

ポルシェがF1参戦に向けて動いているとのうわさがあるとドイツのAuto Motor und Sportが報じた。
 Yallaf1によると、フォルクスワーゲンのブランドであるポルシェにとってル・マンへの復帰はF1参戦への「ウォームアップ」にすぎないかもしれないとAuto Motor und Sportが伝えたということだ。
 同誌は、ポルシェがF1経験を持つメンバーを集めており、現在参戦中のチームからの引き抜きも考えていると記している。
 ポルシェはバイザッハのファクトリーを風洞を含め最新の設備を備えるモータースポーツファクトリーとして築き上げているという。またポルシェのドライバーたちはマクラーレンのシミュレーターを使用しているとも伝えられている。
「こういった費用は本当にル・マンのためだけのものなのか、F1関係者たちは疑問に思っている」とAuto Motor und Sportは記している。
 マクラーレンは1983年から1987年までポルシェエンジンを使用し、1984、1985年にはF1コンストラクターズタイトルを獲得した。
 来年からマクラーレンはメルセデスに対してF1エンジン使用料を支払わなければならなくなる。
[オートスポーツweb]


posted by Ayrton at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | F1チーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。