F1グッズ

2007年03月16日

F1オーストラリアGPフリー走行1回目

いよいよ開幕したオーストラリアGPだが、事前にかなり強く降った雨のためにセッションはウェット路面で始まった。
別掲のように、このセッションで第3ドライバーを走らせたのはBMWザウバーがセバスチャン・ベッテル、ウィリアムズが中嶋一貴の2チームだけ。
マシンは1チーム2台しか走らせられないので、BMWザウバーはロバート・クビサ、ウィリアムズはニコ・ロズベルグがそれぞれガレージ待機を余儀なくされた。
あいにくのコンディションから様子見が多かったフリー走行1回目だが、やがて路面はドライ・コンディションへと好転、終盤はベストタイム更新のラッシュとなった。
最終的にトップタイムをマークしたのはマクラーレンに移籍した王者フェルナンド・アロンソで、タイムは1'29.214。
2番手フェラーリのフェリッペ・マッサに対し実に1.5秒という大差をつけての貫禄タイムとなった。
3番手は上記ベッテル、以下マクラーレンの新人ルイス・ハミルトン、ホンダのジェンソン・バトン、中嶋一貴も6番手と健闘した。
初めて『SA07』を走らせたスーパー・アグリは佐藤琢磨が11番手、アンソニー・デビッドソンが18番手だが、それぞれタイムを記録した時点では堂々上位に入る順調なものだった。
Pos. ドライバー コンストラクターズ Time Laps
1 F・アロンソ マクラーレン 1:29.214 23
2 F・マッサ フェラーリ 1:30.707 7
3 S・ヴェッテル BMW 1:30.857 22
4 L・ハミルトン マクラーレン 1:30.878 14
5 J・バトン ホンダ 1:31.162 15
6 中嶋 一貴 ウィリアムズ 1:31.401 21
7 D・クルサード レッドブル 1:31.528 9
8 H・コヴァライネン ルノー 1:31.571 20
9 M・ウェーバー レッドブル 1:31.661 16
10 R・バリチェロ ホンダ 1:31.737 12
11 佐藤 琢磨 スーパー アグリ 1:31.782 7
12 G・フィジケラ ルノー 1:32.011 14
13 A・ブルツ ウィリアムズ 1:32.194 18
14 A・スーティル スパイカー 1:34.043 26
15 V・リウッツィ トロロッソ 1:34.627 8
16 C・アルバース スパイカー 1:35.055 10
17 N・ハイドフェルド BMW 1:37.249 12
18 A・デビッドソン スーパー アグリ 1:39.221 6
19 K・ライコネン フェラーリ 1:39.242 7
20 R・シューマッハ トヨタ 1:39.550 9
21 S・スピード トロロッソ 1:41.763 9
22 J・トゥルーリ トヨタ 1:44.130 11
[Nifty F1][GPUpdate.net]
posted by Ayrton at 21:30 | TrackBack(0) | F1レース2007[TV観戦] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。