F1グッズ

2013年07月16日

ホンダF1エンジン、年内テスト開始も実走行は否定

既報のように2015年シーズンから「旧知」のマクラーレン・チームをパートナーとしてF1復帰を決めているホンダでは、この秋にも試作エンジンの始動を行うとみられている。
ところが海外メディアを中心としてこれが「年内に実車走行」と報じられ、ホンダはわざわざ否定するコメントを出す事態となっている。

開発に当たっているとみられる本田技術研究所(栃木)の新井康久氏(四輪レース担当取締役)は、今年の秋にもエンジン始動を予定していることは認めたものの、新レギュレーションに伴うERS(エネルギー回生システム)を含めたパワーユニットとしての始動は来年まで待たなければならないと英誌の取材に強調した。

なおホンダF1の現地活動の本拠は英国のミルトンキーンズのファクトリーに設けられることがすでに発表されている。


posted by Ayrton at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ホンダF1[Honda F1] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。