F1グッズ

2013年08月12日

ホンダ、スポーツカーレースにも新ターボ・エンジン投入

ホンダはすでに2015年からかつてのパートナーであるマクラーレン・チームに新F1ターボ・エンジンを供給することが決まっているが、一方スポーツカーレースを担当するアメリカ・ホンダでも新型のターボ・エンジンを投入することを明らかにした。

それによればこちらのエンジンは2.2リッターのV型6気筒ターボで現行のインディカー・エンジンがベース、小排気量の直噴ターボエンジンは新しいLMP1レギュレーションの下で、高い戦力を発揮すると自信をみせている。
『HR22T』と命名されたこのエンジンはWEC(世界耐久選手権)やALMS(アメリカン・ルマン・シリーズ)で使用される予定という。

なおF1のほうは同じV型6気筒ターボだがさらに小さい1.6リッターになる。


posted by Ayrton at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ホンダF1[Honda F1] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。