F1グッズ

2013年08月16日

鈴鹿、マクラーレン・ホンダMP4/6デモ走行ドライバー発表

鈴鹿サーキットが、今年25回目となる同サーキットでのF1日本GPを記念して、マクラーレン・ホンダMP4/6をF1日本GP(10月13日決勝)期間中に走らせることを明らかにしていたが、そのデモ走行を担当するドライバーを16日(金)に発表した。1991年の優勝マシン、マクラーレン・ホンダMP4/6のステアリングを握るのは、ホンダのエースドライバーである伊沢拓也だ。

伊沢は現在、スーパー・フォーミュラとSUPER GTに参戦し、ともにチャンピオンを争える位置につけている。また、伊沢は9月21日(土)、22日(日)に鈴鹿サーキットで開催されるWTCC(世界ツーリングカー選手権)日本ラウンドにスポット参戦する予定。

マクラーレン・ホンダMP4/6の走行は、F1日本GP決勝日の10月13日(日)、鈴鹿サーキットの国際レーシングコースで行われる。


posted by Ayrton at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ホンダF1[Honda F1] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。