F1グッズ

2007年03月31日

セパンテスト3日目

セパン・インターナショナルサーキットで行われているテスト3日目は、マクラーレンのルイス・ハミルトンがファステストラップを記録した。
変わりやすい天候の元でラップタイムが限定されてしまったが、各チームはマレーシアのトラックでテストを継続した。
57周を走行したハミルトンは、1分35秒918のタイムをマークした。
マーク・ウェーバーがドライブしたレッドブルレーシングはこの日も速さを見せ、ハミルトンにコンマ2秒差に迫って2番手となった。
ラルフ・シューマッハも再びトヨタの改善されたパフォーマンスを証明し、3番手タイムとなる1分36秒700をマークした。
4番手にはトロロッソのヴィタントニオ・リウッツィが入り、人々を驚かせた。
5番手にはキミ・ライコネンからテストを引き継いだフェラーリのフェリペ・マッサが入り、6番手にはアレックス・ブルツの後を引き継いだウィリアムズのニコ・ロズベルグが入った。
7番手タイムを記録したジェンソン・バトンは92周を走行し、昨日のエンジンブローのために失った時間をうめようとしていた。
セパン - マレーシア 29 03 2007
Pos. ドライバー コンストラクターズ Time Laps
1 L・ハミルトン マクラーレン 01:35.918 57
2 M・ウェーバー レッドブル 01:36.138 62
3 R・シューマッハ トヨタ 01:36.700 69
4 V・リウッツィ トロロッソ 01:36.712 56
5 F・マッサ フェラーリ 01:36.947 64
6 N・ロズベルグ ウィリアムズ 01:37.070 71
7 J・バトン ホンダ 01:37.472 92
8 A・デビッドソン スーパー アグリ 01:37.606 44
9 N・ハイドフェルド BMW 01:38.551 35
10 H・コヴァライネン ルノー 01:39.654 20
[GPUpdate.net]
posted by Ayrton at 22:57 | TrackBack(0) | F1テスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。