F1グッズ

2013年09月24日

散々のウェバー(レッドブル)、「僕より辛い人だっている」

チームメイトのベッテルがみごとなポールTOウィンを飾った一方で、マーク・ウェバーのほうはマシントラブルに見舞われた上に最後はアロンソのマシンに同乗したことからペナルティを受けるなど、散々なレースとなった。

これについてウェバーは、「今日のレース、僕は自分でできる精一杯の仕事をしたと思っているよ。
タイヤの管理もうまくやったし、ロズベルグとのバトルではアンダーカットも成功した。
なのに最後はまた僕だけギヤボックス・トラブルに見舞われて、結局ノーポイントさ。
それでも世の中には僕より辛い思いをしている人がいる。
そう考えるしかないだろう」と、締めくくった。

次戦韓国GPで、ウェバーはグリッドが10番降格することとなった。


posted by Ayrton at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | F1ドライバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。