F1グッズ

2014年02月03日

ヘレステスト2日目、トップタイムはJ.バトン

 今年初のF1合同テストは、現地時間(以下、現地時間)29日にスペインのヘレス・サーキットで2日目を迎えた。レッドブルの王者セバスチャン・ベッテルは、ルノーのパワーユニットにトラブルが発生したため、わずか数周でサーキットを後にしている。『ロイター』通信が伝えた。

 天気は午前中がウェットコンディションで、午後はドライコンディションに変わった。気温9〜14℃、路面温度10〜15℃。

 ルノーのパワーユニットを搭載するチームがコースに出られない中、メルセデスは順調に周回を重ね、ニコ・ロズベルグが24周の連続走行を含めてトータル97周を走り込んだ。フェラーリも順調にプログラムをこなし、2007年王者のキミ・ライコネンが47周を消化している。

 S.ベッテルは2日間で11周しかできず、早々に初テストを切り上げた。残りの2日間は新たなチームメイト、ダニエル・リカルドが担当する予定。

 初日こそセットアップの問題で走れなかったマクラーレンだが、2日目は2009年王者のジェンソン・バトンが43周を走破し、1分24秒165のトップタイムをマークしている。

 へレステストは、31日まで行なわれる。

1月29日(水)ヘレス・サーキット
1.J.バトン(マクラーレン)1:24.165
2.K.ライコネン(フェラーリ)1:24.812
3.V.ボッタス(ウィリアムズ)1:25.344
4.N.ロズベルグ(メルセデス)1:25.588
5.S.ペレス(フォースインディア)1:28.376
6.E.グティエレス(ザウバー)1:33.270
7.M.エリクソン(ケータハム)1:37.975
8.S.ベッテル(レッドブル)1:38.320


ラベル:ヘレステスト
posted by Ayrton at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | F1テスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。