F1グッズ

2014年02月21日

バーレーンテスト2日目

木曜日のバーレーンテスト2日目で、マクラーレンのケビン・マグヌッセンが1分34秒910のトップタイムを記録した。1.5秒差でニコ・ヒュルケンベルグが続き、フェルナンド・アロンソが3番手、ニコ・ロズベルグが4番手、ヴァルテッリ・ボタスが5番手となった。

午前のほとんどの時間をガレージで過ごしたマグヌッセンは、残りの数時間で45周を走行し、セッション残り30分で1分35秒を切るトップタイムを記録した。テスト初日にタイムシートのトップに立ったヒュルケンベルグが1分36秒445で2番手となり、今回もスムーズな1日を終えたアロンソがコンマ1秒差で3番手に続いた。

ロズベルグはコース上にクルマを止めてレッドフラッグの原因を作ったものの、84周を走行して4番手となった。この日最多の115周を走行したウィリアムズのボタスが5番手、小林可夢偉が6番手となり、ここまでが1分40秒を切るタイムを記録している。

レッドブルのセバスチャン・ヴェッテルは、ここまでのプレシーズンテストで自己最多となる56周を走行することができ、1分40秒340のタイムで7番手となった。ジャン・エリック・ヴェルニュとエステバン・グティエレスが8番手と9番手となり、テクニカルトラブルに見舞われたロマン・グロージャンは18周を走行して10番手、マックス・チルトンは16周に留まり、11番手となった。
F1 test at Bahrain International Circuit 20 februari 2014
Pos. ドライバー コンストラクターズ Time Laps
1. K・マグヌッセン マクラーレン 01:34.910 45
2. N・ヒュルケンベルグ フォースインディア 01:36.445 59
3. F・アロンソ フェラーリ 01:36.516 96
4. N・ロズベルグ メルセデスGP 01:36.965 84
5. V・ボタス ウィリアムズ 01:37.328 115
6. 小林 可夢偉 ケータハム 01:39.855 65
7. S・ヴェッテル レッドブル 01:40.340 56
8. J・ヴェルニュ トロロッソ 01:40.609 58
9. E・グティエレス ザウバー 01:40.717 55
10. R・グロージャン ロータス・ルノー 01:41.670 18
11. M・チルトン マルシア 01:42.511 16


posted by Ayrton at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | F1テスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。