F1グッズ

2014年03月08日

ウィリアムズ ノーズにセナのスペシャルロゴ

ウィリアムズは、2014年シーズンを通してアイルトン・セナの没後20年を記念したロゴをクルマに描くことになった。

1994年サンマリノGPでのセナの悲劇的な事故死を受けて、ウィリアムズチームはフロントウイングにセナのダブルSロゴを描き続けてきた。今シーズン、アイルトン・セナ財団によってデザインされた新しいロゴがクルマに加わることになり、FW36のノーズの左側にセナの顔と「Ayrton Senna Sempre」の文字が描かれている。

「アイルトンとは近しい間柄だった。特徴的なダブルSのロゴは20年前の事故死以来、クルマに描き続けられている」と、チーム代表のフランク・ウィリアムズは語った。

「新しいロゴは、レーシングドライバーとしての彼の功績を讃えるもので、ブラジルで教育機会の推進にあたる彼の財団に感謝するものでもある」


posted by Ayrton at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | F1チーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。