F1グッズ

2014年03月26日

トゥルーリがフォーミュラEをテスト

 フォーミュラEは、先週末に元F1ドライバーのヤルノ・トゥルーリがスパーク・ルノーSRT_01Eをテストドライブしたことを明らかにした。
 2011年のブラジルGP以来、長くモーターレーシングの世界から遠ざかっていたトゥルーリだが、先週彼はグランプリウイナーとしては初となるフォーミュラEのドライバーズクラブに加盟し、本格的なレース復帰に向けて動き出した。
 トゥルーリは21日、フランスのラ・フェルテ・ゴーシェでさっそくテストドライブに臨み、初めて200kWのレース仕様バッテリーを搭載したスパーク・ルノーSRT_01Eを走らせた。
「これまでのところはドライブするのが楽しいマシンだし、コクピットではちゃんとしたF1カーを走らせるような気分だったから楽しめているよ」とトゥルーリ。
「エンジンサウンドは違うけど、エレクトリカルエンジンとギヤボックスの音を聞き取れるから、フィーリングとしてはレーシングドライバーにも申し分ないね。たぶん、外からは異なって見えると思うけど、内側ではそれに気づかないよ」
「初日としては異なるものを期待していたし、確かにそうだったものもあるけど、何よりレーシングカーのフィーリングを備えていることが最も重要なことだった」
「マシンの大体を経験して、他とは何か異なるものを見つけることを期待していたけど、マシンは僕に昔と同じフィーリングを与えてくれたよ」
 トゥルーリは、フォーミュラEカーのドライブについて、次のように付け加えた。
「今後も、またそうすることができたらいいと思っているよ」


posted by Ayrton at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | フォーミュラEニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。