F1グッズ

2014年04月11日

バーレーンテスト2日目

水曜日のバーレーンテスト2日目で、ルイス・ハミルトンが1分34秒136のトップタイムを記録した。1.4秒差でジャン・エリック・ヴェルニュが続き、ケビン・マグヌッセンが3番手となった。
火曜日のテスト初日にタイムシートのトップに立ったチームメイトのニコ・ロズベルグに続き、メルセデスはテスト最終日でも他を圧倒するパフォーマンスを発揮した。この日最多の120周を走行したハミルトンは午前中に前述のトップタイムを記録し、1日を通してライバルチームに3秒差をつけた。
セッション終盤になると他チームも新品タイヤでフライングラップを走行し、ヴェルニュが1分35秒557の自己ベストで2番手に続いた。メカニカルトラブルに見舞われて26周の走行に留まったマグヌッセンが3番手に続き、セルジオ・ペレスが4番手、ダニエル・リチャルドが5番手、ジュール・ビアンキが6番手、ギード・ファン・デル・ガルデが7番手となった。
キミ・ライコネンのシャシーを使用してテストに臨んだフェルナンド・アロンソはトップと2秒差の8位に終わり、ライコネンのシャシーに更なるダメージが見つかったことで、わずか12周の走行でテストを打ち切った。
白煙を上げてクルマを止めたマーカス・エリクソンが9番手、ウィリアムズのリザーブドライバー、フェリペ・ナスルが10番手となり、またしてもテクニカルトラブルに見舞われたロマン・グロージャンが最下位となった。

F1 test at Bahrain International Circuit 9 april 2014

Pos. ドライバー コンストラクターズ Time Laps
1. L・ハミルトン メルセデスGP 01:34.136 120
2. J・ヴェルニュ トロロッソ 01:35.557 63
3. K・マグヌッセン マクラーレン 01:36.203 26
4. S・ペレス フォースインディア 01:36.586 62
5. D・リチャルド レッドブル 01:37.310 65
6. J・ビアンキ マルシア 01:37.316 93
7. G・ファン・デル・ガルデ ザウバー 01:37.623 77
8. F・アロンソ フェラーリ 01:39.912 12
9. M・エリクソン ケータハム 01:39.263 66
10. F. Nasr ウィリアムズ 01:39.679 64
11. R・グロージャン ロータス・ルノー 01:43.596 16


posted by Ayrton at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | F1テスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。