F1グッズ

2014年04月14日

ドメニカリ フェラーリ代表を辞任

フェラーリは、ステファノ・ドメニカリが代表を辞任したことを発表した。現在、フェラーリ北アメリカCEOを務めるマルコ・マティアッチが後任として代表の座に就く。
「これまでもそうだったが、我々の状況の責任は私にある」と、ドメニカリは語った。「今回の決断は再編成のためであり、親近感のあるこのグループのためでもある」
「チーム全員、ドライバー、パートナーにこれまで楽しんできた素晴らしい関係を心から感謝したい。近い将来、フェラーリがふさわしいポジションに戻ることを期待している」
また、フェラーリ会長のルカ・ディ・モンテツェモーロは次のように述べている。「ステファノ・ドメニカリには、普遍の貢献と努力だけでなく、彼が示した強い責任感について感謝したい。今日でさえ、彼は常に何よりもフェラーリの利益を優先してくれた」
ドメニカリは、人事やスポーティングディレクターを経て2008年に現FIA会長のジャン・トッドから代表職を引き継いだ。その年にチームはコンストラクターズタイトルを獲得したが、以降、タイトルを逃し続け、2010年と2012年はいずれも2位に終わっている。


posted by Ayrton at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | F1チーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。