F1グッズ

2014年04月20日

2014F1 中国GP 決勝

race results - 2014 Chinese F1 グランプリ

Pos. ドライバー コンストラクターズ Time
1. L・ハミルトン Mercedes 1:36:52.810
2. N・ロズベルグ Mercedes +18.062
3. F・アロンソ Ferrari +23.604 +5.542
4. D・リチャルド Red Bull +27.136 +3.532
5. S・ヴェッテル Red Bull +47.778 +20.642
6. N・ヒュルケンベルグ Force India +54.295 +6.517
7. V・ボタス Williams +55.697 +1.402
8. K・ライコネン Ferrari +1:16.335 +20.638
9. S・ペレス Force India +1:22.647 +6.312
10. D・クビアト Toro Rosso +1 Lap
11. J・バトン McLaren +1 Lap
12. J・ヴェルニュ Toro Rosso +1 Lap
13. K・マグヌッセン McLaren +1 Lap
14. P・マルドナド Lotus +1 Lap
15. F・マッサ Williams +1 Lap
16. E・グティエレス Sauber +1 Lap
17. J・ビアンキ Marussia +1 Lap
18. 小林 可夢偉 Caterham +1 Lap
19. M・チルトン Marussia +2 Laps
20. M・エリクソン Caterham +2 Laps
Did not finish
21. R・グロージャン Lotus +29 Laps
22. A・スーティル Sauber +52 Laps


posted by Ayrton at 17:56| Comment(0) | TrackBack(2) | F1レース2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

小林可夢偉「他人のミスで追い抜きが無効になり残念」ケータハム日曜コメント
Excerpt: 2014年F1中国GPの日曜決勝で、ケータハムの小林可夢偉は18位を獲得した。 小林可夢偉 決勝=18位 「18位というのは僕らが望んでいたリザルトではありませんが、ジュール(・ビアンキ)とはと..
Weblog: F1最高
Tracked: 2014-04-22 22:58

F1中国GPで失態! チェッカーフラッグを誤り、可夢偉の順位を奪う
Excerpt:  F1第4戦中国GP決勝は、規定周回数の56周より2周少ない54周チェッカーとなり、最終ラップでオーバーテイクを成功させた小林可夢偉の最終順位は17位ではなく、18位になることが分かった。  レース..
Weblog: F1最高
Tracked: 2014-04-22 22:59
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。