F1グッズ

2014年05月31日

マクラーレン、“ホンダの噂”について声明を発表

 イギリスのSky Sportsは、マクラーレンがホンダによる株式取得の噂を否定したと報じた。
 レポートによれば、1988年から92年までマクラーレンにエンジンを供給していたホンダが、現在バーレーンのマムタラカト・ホールディング・カンパニーが保有するマクラーレンF1チームの株式を取得するとされている。
 しかし29日、マクラーレンは発表した声明の中で、そのような情報が的外れであると述べ、ホンダによる株式取得の噂を否定した。
「最近の報道に反し、ホンダは我々に対し、マクラーレンを買う意志がないことを通知してきた」
「ホンダの焦点は、新しいF1パワーユニットの開発にすべて向けられている」
 マクラーレンは今シーズン限りでメルセデスとの長年におよぶパートナーシップを終了、来年からホンダのパワーユニットを搭載する。


posted by Ayrton at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ホンダF1[Honda F1] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。