F1グッズ

2014年06月10日

リカルド「僕はF1ウイナー!当分笑顔が消えないよ」

2014年F1カナダGPの日曜決勝で、レッドブル・レーシングのダニエル・リカルドはF1初優勝を獲得した。
ダニエル・リカルド 決勝=1位
「僕はグランプリウイナーだ! 正直言ってまだ現実ではないような気がしている。レース終盤、短い時間の中でたくさんのことが起こったからね」
「僕らはずっとレースをリードしていたわけじゃないし、勝利に向かっていると理解する時間もなかった。だから実感するのに少し時間がかかる」
「しばらく3位の位置を走っていたが、すごくエキサイティングな形でこういう結果になった」
「この笑顔はなかなか消えないと思うよ! 初優勝を獲得し、表彰台に立つことができて、最高の気分だし最高の一日だ」
「メルセデスのトラブルというチャンスをつかんでこの優勝を手に入れることは重要だった。F1で勝てるチャンスは毎日訪れるわけじゃないから、絶対に逃したくなかったんだ」
「(セルジオ・)ペレスを抜いた後、ミスなく走って(ニコ・)ロズベルグのDRSゾーンに入らなければならないのは分かっていた。その後のことは、ただただ最高だ。うまく成し遂げることができてすごく嬉しい」
「セーフティカー先導のままフィニッシュするというのは少し変な感じだった。初優勝を喜ぶ前に、アクシデントに遭ったドライバーふたりが無事かどうかをまず確認したかった」
「今日僕らは1位と3位という最高の結果を成し遂げた。それに関しては喜んでいいけれど、同時にまだやるべきことが残っているのも確かだ。今日の結果によって、チームの皆は、より一層努力し、より一層向上したいという気持ちが高まるだろう。だから今後数戦、僕らはますます強くなっていくはずだ」


posted by Ayrton at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | F1ドライバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。