F1グッズ

2014年07月08日

ハミルトン「ロズベルグと戦えず残念だが母国優勝は最高」

2014年F1イギリスGPの日曜決勝で、メルセデスのルイス・ハミルトンは優勝を獲得した。

ルイス・ハミルトン 決勝=1位
「母国のファンの前で優勝することができ、これほど嬉しいことはない。イギリスのファンは本当に素晴らしい。昨日(の予選で)はがっかりさせてしまったけれど、それに耐えてくれた皆に心からお礼を言いたい」
「サーキットを周回する間、どこを走っていても応援してもらえるというのは本当に最高の気分だ。僕は絶対にあきらめないと言ったけれど、厳しい予選だったし、今朝ポジティブな気持ちに戻るためには努力が必要だった」
「僕の後押しをしてくれた家族やファンに心から感謝する。皆がいなければこの結果を出すことはできなかった」
「レース序盤、ニコ(・ロズベルグ)は大きなギャップを築いていたけれど、僕は攻め続け、満足いくペースを発揮できていた。ファーストスティントを伸ばして、プライムタイヤに交換した後、自分でも信じられないようなペースで走り、ニコとの差を縮めていった」
「その後、彼にトラブルが起きてマシンを止めるのを見た。チームにとって残念なことだし、僕だってチームメイトが脱落するのを見たくなんかない。僕はいつだって最後まで戦うことを望んでいるんだ。でも僕らは今後また戦うことになるはずだよ」
「ジェットコースターのような週末だった。昨日のことを考えると、今日優勝を手にすることができるなんて最高だ。頑張ってくれたチームの皆に感謝する。ブラックレーとブリックスワースのファクトリーはすぐ近くにあるから、彼らのためにここで勝つことができて誇りに思う」


posted by Ayrton at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | F1ドライバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。