F1グッズ

2014年07月10日

シルバーストンテスト初日 マッサがファステスト

シルバーストンテスト初日でフェリペ・マッサが1分35秒242のトップタイムを記録した。1000分の6秒差でダニエル・リチャルドが続き、ニコ・ロズベルグが3番手となった。
マッサのトップタイムは午前中に記録され、午後のセッションでリチャルドが僅差に迫るも誰にも破られなかった。ロズベルグは0.289秒差の3位となり、エイドリアン・スーティルが4番手、ジュール・ビアンキが5番手となった。ビアンキはエンジントラブルにより残りの1時間を棒に振ったものの100周以上を走行し、ピレリのタイヤテストに貢献した。彼はテスト2日目にキミ・ライコネンの代役としてフェラーリをドライブする。
マクラーレンのリザーブドライバー、ストッフェル・ファンドーネがバルセロナテスト以来初めてF1マシンをドライブし、6位でセッションを終えた。セルジオ・ペレスが7番手、3回コース上にクルマを止めてレッドフラッグの原因を作ったジャン・エリック・ヴェルニュが8番手となった。
パストル・マルドナドが9番手、ペドロ・デ・ラ・ロサが10番手となった。デ・ラ・ロサは初めてフェラーリのF14Tをドライブし、ピレリのタイヤテストを行った。ケータハムの育成ドライバー、ウィル・スティーブンスが11位となっている。
F1 test at Silverstone 2014年07月08日
Pos. ドライバー コンストラクターズ Time Laps
1. F・マッサ ウィリアムズ 01:35.242 42
2. D・リチャルド レッドブル 01:35.248 72
3. N・ロズベルグ メルセデスGP 01:35.573 90
4. A・スーティル ザウバー 01:35.674 74
5. J・ビアンキ マルシア 01:36.148 108
6. S. Vandoorne マクラーレン 01:36.462 71
7. S・ペレス フォースインディア 01:36.583 79
8. J・ヴェルニュ トロロッソ 01:36.688 28
9. P・マルドナド ロータス・ルノー 01:37.131 97
10. P・デ・ラ・ロサ フェラーリ 01:37.988 49
11. W・スティーブンス ケータハム 01:40.627 95


posted by Ayrton at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | F1テスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。