F1グッズ

2014年07月13日

サインツ・ジュニア ケータハムとの交渉を認める

レッドブルジュニアドライバーのカルロス・サインツ・ジュニアは、2014年シーズン後半戦のF1デビューを目指してケータハムと交渉を行っていることを認めた。
ダムスからフォーミュラ・ルノー3.5に参戦しているサインツ・ジュニアは、トロロッソのレースシート獲得が最大の目標であるものの、経験を積むために他チームからの参戦も視野に入れていると述べている。
「交渉を行っていることは事実だけど、何も決まっていない」と、サインツ・ジュニアはスペインのAS紙に語った。
「目標はこれまでと同じ、将来的にトロロッソに入ることだから、何も影響はないよ。もしそうなったら、ケータハムに行くことになる。今年、レースに参戦することも可能だったけれど、でもそれはレッドブルが決めることなんだ。彼らとケータハムが利益を得る必要があるし、合意に納得しなければならない」
今シーズン中のF1参戦が実現した場合でも、サインツ・ジュニアはシーズン末までフォーミュラ・ルノー3.5に参戦し続けるつもりでいる。
「フォーミュラ・ルノー3.5シリーズを制する素晴らしいチャンスがあるし、レッドブルドライバーとして初めてチャンピオンになることを楽しみにしている。何が起きても今シーズンを終わらせたいよ」
レッドブルは過去にもジュニアドライバーを他チームからF1に参戦させており、2011年シーズン途中からダニエル・リチャルドをHRTからF1デビューさせている。


posted by Ayrton at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | F1ドライバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。