F1グッズ

2014年07月16日

FRIC使用禁止延期に合意できず

F1チームは、FRICサスペンションの使用禁止を2015年まで延期することに満場一致で合意できなかった。このため、今週末のドイツGPから同システムが使用できなくなる。
FIAテクニカルデリゲートのチャーリー・ホワイティングは先週、フロントとリアが連携するサスペンションの使用を早ければドイツGPから禁止することを各チームに通達した。
マクラーレンは火曜日、ドイツGPでFRICサスペンションを使用しないことを全チームに先駆けて明らかにした。結果的にチーム側は
、同システムの使用禁止延期に満場一致で合意しなかったため、各チームは対応に追われることになる。
今回の決定で注目されるのは、FRICサスペンションの使用禁止によりパフォーマンスにどの程度の影響が出るのかということだ。メルセデスは最も発展したシステムを使用していると言われており、フォースインディアのオットマー・サフナウアーは、「明かな違いが出るだろう」とスカイスポーツに述べている。


posted by Ayrton at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | F1ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。