F1グッズ

2014年07月24日

メキシコGP復活が正式発表

メキシコGPがF1カレンダーに帰ってくる。主催者は、2015年から5年間のF1グランプリ開催契約を結んだことを正式発表した。
23年間F1から遠ざかっていたメキシコGPの復活に向けた話し合いがここ数年間行われ、当初、2014年の暫定カレンダーにその名前が記載されていた。最終的に今年の開催は見送られたものの2015年からカレンダーに復帰することが正式決定し、水曜日に発表された。
メキシコのビジネスマン、カルロス・スリム氏とサーキット・オブ・ジ・アメリカズの立案者であるタヴォ・エルムンド氏が支援するメキシコGPは、全長4.421kmのアウトドローモ・エルマノス・ロドリゲスサーキットで開催される。
1963年から1970年、1986年から1992年にメキシコGPを開催していた同サーキットでは、F1開催に向けた大幅なアップグレードが施される予定で、ピットレーン、パドック、観客席の改修工事が行われる。


posted by Ayrton at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | F1ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。