F1グッズ

2014年08月19日

スーパーフォーミュラ第4戦もてぎのエントリーからロッテラー消える。F1発表秒読みか

19日、ツインリンクもてぎは週末に開催される全日本選手権スーパーフォーミュラ第4戦『MOTEGI 2&4 RACE』について、エントリーリストを更新した。F1ケータハムからベルギーGP参戦が噂されるアンドレ・ロッテラーの名が消え、代わってアンドレア・カルダレッリの名が入れられている。
 8月23日〜24日に開催されるスーパーフォーミュラ第4戦は、ル・マン24時間の負傷から復帰となるロイック・デュバル(KYGNUS SUNOCO)が復帰となり、第2戦以来ひさびさに外国人ドライバーがレギュラー参戦しているドライバーに戻る予定だった。
 しかし、ここへ来て同じスケジュールで開催されるF1ベルギーGPに、ケータハムF1チームから小林可夢偉に代わってロッテラーが出場するのではないかという噂が浮上。今回発表されたエントリーリスト(http://www.twinring.jp/2and4/entrylist/index.html)は、それを裏付ける形となった。カルダレッリは前戦富士でデュバルの代役として出場しており、ポールポジション獲得という偉業を達成している。
 ロッテラーのF1参戦について、F1ジャーナリストのアダム・クーパーは自身のブログで、本来今日(19日)中に行われる予定だった正式発表が、スーパーライセンス発給のための書類の遅れで20日にずれこんでいるとしながらも、すでに契約の準備は整い、ゼッケンは32になると明らかにしている。
 また、クーパーはロッテラーとケータハムの契約は、ベルギーGPの1戦のみであるとしているものの、その後の可夢偉の動向については不透明であるとしている。


posted by Ayrton at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | F1ドライバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。