F1グッズ

2014年12月12日

アロンソ マクラーレンとの接触は1年前

マクラーレン復帰が決定したフェルナンド・アロンソは、チームから1年以上前にオファーを受けていたことを明らかにした。

「とてつもない情熱と決意を持って今回のプロジェクトに参加する。僕たちが望む結果を達成するのに時間が必要かもしれないことを知っていながらね。それは僕にとって全く問題がないんだ」と、アロンソは語った。

「この1年間で様々なオファーをもらった。興味を示したいくつかのチームの現在のパフォーマンスを考えると、そのうちのいくつかは非常に魅力的だった」

「でも1年以上前、マクラーレン・ホンダが接触してきて、加入を誘ってきた。非常に積極的なものだったよ。長い間F1を支配したパートナーシップが復活するからね」

「僕をエキサイティングな復活した提携に加入することを可能にしてくれたマクラーレン・ホンダの度重なるオープンな願望、忍耐、決意はこの決断を下す最大の要素になったけれど、共通の目標と可能性を共有するという最も重要な要素を忘れてはいけない。自信に満ちた非常にしっかりとした未来が待っているんだ」

「マクラーレンとホンダの上層部の人たち全員と綿密な話し合いを行い、イギリスと日本にある素晴らしい施設を見学した。マクラーレンとホンダは、長期的で成功に満ちた提携になることが確実な初期の過程にあることが明確だった。その通りになるように100%努力するつもりだ」

「この実現に向けて懸命に戦ってきた人々の粘り強さに感謝したい。努力、犠牲、忍耐、信頼という僕にとって常に上手くいっている方式に基づいて、全ての人やチームに結果をもたらすために自分の持てる力の全てを捧げるつもりだ」

「僕たちには時間がある。希望も必要な資源もある」


posted by Ayrton at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | F1ドライバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。