F1グッズ

2005年09月05日

F1 イタリアGP決勝

イタリアGP決勝結果
Pos. ドライバー コンストラクターズ Time Points
1 J・P・モントーヤ マクラーレン 1:14:28.659 10
2 F・アロンソ ルノー + 2.479 8
3 G・フィジケラ ルノー + 17.975 6
4 K・ライコネン マクラーレン + 22.775 5
5 J・トゥルーリ トヨタ + 33.786 4
6 R・シューマッハ トヨタ + 43.925 3
7 A・ピッツォニア ウィリアムズ + 44.643 2
8 J・バトン BAR + 1:03.635 1
9 F・マッサ ザウバー + 1:15.413 0
10 M・シューマッハ フェラーリ + 1:36.000 0
11 J・ヴィルヌーヴ ザウバー + 1 laps 0
12 R・バリチェロ フェラーリ + 1 laps 0
13 C・クリエン レッドブル + 1 laps 0
14 M・ウェーバー ウィリアムズ + 1 laps 0
15 D・クルサード レッドブル + 1 laps 0
16 佐藤 琢磨 BAR + 1 laps 0
17 T・モンテイロ ジョーダン + 2 laps 0
18 R・ドーンボス ミナルディ + 2 laps 0
19 C・アルバース ミナルディ + 2 laps 0
20 N・カーティケヤン ジョーダン + 3 laps 0

ポイントランキング (2005)
Pos. ドライバー コンストラクターズ Points
1 F・アロンソ ルノー 103
2 K・ライコネン マクラーレン 76
3 M・シューマッハ フェラーリ 55
4 J・P・モントーヤ マクラーレン 50
5 J・トゥルーリ トヨタ 43
6 G・フィジケラ ルノー 41
7 R・シューマッハ トヨタ 35
8 R・バリチェロ フェラーリ 31
9 N・ハイドフェルド ウィリアムズ 28
10 J・バトン BAR 24
= M・ウェーバー ウィリアムズ 24
12 D・クルサード レッドブル 21
13 F・マッサ ザウバー 8
14 A・ブルツ マクラーレン 6
= J・ヴィルヌーヴ ザウバー 6
= T・モンテイロ ジョーダン 6
17 C・クリエン レッドブル 5
= N・カーティケヤン ジョーダン 5
19 P・デ・ラ・ロサ マクラーレン 4
= C・アルバース ミナルディ 4
21 P・フリーザッハー ミナルディ 3
22 A・ピッツォニア ウィリアムズ 2
23 佐藤 琢磨 BAR 1
= V・リウッツィ レッドブル 1
- R・ドーンボス ミナルディ 0

Pos. コンストラクターズ Points
1 ルノー 144
2 マクラーレン 136
3 フェラーリ 86
4 トヨタ 78
5 ウィリアムズ 54
6 レッドブル 27
7 BAR 25
8 ザウバー 14
9 ジョーダン 11
10 ミナルディ 7
[F1Racing.jp]


やっとこさ録画しておいた決勝レース(地上波)の続きを見ました。
個人的には、第1スティントしか楽しめませんでした。
なので、書く事があまりないんだよね。

オープニングラップで琢磨が4位ということで、これは、面白いレースになりそうだなぁと思ってレースを見てたんですが、1回目のピットインで燃料給油装置のトラブルで、給油が上手く出来ていなかったらしく、もう一回ピットイン。
駄目じゃん。
これでは、表彰台どころか入賞も出来ねぇって事で頭にきちゃったのと、私が住んでいる東京都○○区は、大雨で川が氾濫したという情報が入ったので、明日は、いつもより早く起きた方が良いなぁって事で、寝ちゃいました。
ちなみに今日わかったんですが、氾濫したそうです。
まぁ、川から離れた坂上に家があるので、ここまで水がくることはないのですが、状況がほとんどわからなかったもんでちょっと不安でした。

今夜、その続きを見たんですが、いくら琢磨が頑張っても、ピットインが1回多かったらこの程度の結果しか残せませんよ。
バトンはギリギリで8位入賞という事で、トラブルがなくても、琢磨の表彰台は無理だったでしょうね。
それにしても、BARホンダは、問題があったにせよ元気がありませんでしたね。

優勝は、モントーヤでしたが、最後の何周かは、タイヤが最後までもってくれるのかヒヤヒヤでしたね。
今年のレギュレーションだと、速さも大事だけど耐久レースみたいな要素もあるから、ドライバーもチームも大変だよなぁ。
作戦面でルノーは、他のチームより一枚上手だな。
ライコネンは、エンジン交換の10グリッド降格が痛かったし、決勝レースでは、タイヤトラブルでピットインしたり、スピンしっちゃったりで、どたばたしてましたが、結果4位という事で、やっぱり速さは、ずば抜けてますね。
放送で最速だけど最強ではないみたいな事を言っていましたが、そのとおりですね。

それにしても、全車完走っていうのは、凄いね。
Nifty F1によると、1961年にザンドフールトで行われたオランダGP(15台出走・完走:優勝はジム・クラーク/ロータス・クライマックス)以来のことで、実
に44年ぶりの快挙ということらしいです。

9/6 23:15頃
佐藤琢磨 ガス欠どころか満タンだった?


posted by Ayrton at 23:39| Comment(0) | TrackBack(5) | F1レース2005[TV観戦] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

眞鍋さんブログ本感想をTB&F1イタリアGP
Excerpt: ここだけの話はすごい面白かったですし 体調の方はファンとして心配してます それに爪がドクロをモチーフにしてるっていうのが 僕もドクロをモチーフにしたブログを使ってるので 共感するし是非見に来て..
Weblog: 芸能&スポーツ瓦版
Tracked: 2005-09-06 06:34

F1 イタリアGP 決勝
Excerpt: 残り少なくなってきた今季のF1。 今後の展開によってはまだチャンピオンの行方が左右される事になるだけに、このイタリアGPは大きな意味を持っています! モンツァは気温28℃、路面温度45℃、湿度..
Weblog: poorbassistの日記的独り言
Tracked: 2005-09-06 13:28

モンツァは心の百面相!?
Excerpt: …まったく…あれって何?…ありえへんやん、普通あんなこと… 今回はもうキレました。もう我慢の限界です。声を大にして言わせていただきます。 BARのバカタレ??!!! なんで2周連続ピット..
Weblog: 畳持参のぼそだら日記
Tracked: 2005-09-06 22:36

2005年F1世界選手権シリーズ第15戦イタリアGP 決勝
Excerpt: 今回の総合ランキングは? 今回はハラハラドキドキのレースでゴールするまで何が起こるかわからないレースでしたね!! レースは前日の公式予選ではトップタイムを記録しながらも、エンジン交換による“10グ..
Weblog: 俺的ライフスタイル
Tracked: 2005-09-07 14:47

Rd.15 Italian Grand Prix
Excerpt: 「僕らにとっては残念なレースだったし、悲しい結果となった。スタートはすごくエキサイティングだったんだ。ターン1へ向けて自分のポジションを守ることができたが、トゥルーリとサイドバイサイドになってしまった..
Weblog: 裏北ψ( ̄▽ ̄)ψNOW
Tracked: 2005-09-08 02:04
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。