F1グッズ

2005年09月12日

F1 ベルギーGP決勝

ベルギーGP決勝結果
Pos. ドライバー コンストラクターズ Time Points
1 K・ライコネン マクラーレン 1:30:01.295 10
2 F・アロンソ ルノー + 28.394 8
3 J・バトン BAR + 32.077 6
4 M・ウェーバー ウィリアムズ + 1:09.100 5
5 R・バリチェロ フェラーリ + 1:18.100 4
6 J・ヴィルヌーヴ ザウバー + 1:27.400 3
7 R・シューマッハ トヨタ + 1:27.500 2
8 T・モンテイロ ジョーダン + 1 laps 1
9 C・クリエン レッドブル + 1 laps 0
10 F・マッサ ザウバー + 1 laps 0
11 N・カーティケヤン ジョーダン + 1 laps 0
12 C・アルバース ミナルディ + 2 laps 0
13 R・ドーンボス ミナルディ + 3 laps 0
Did not finish
14 J・P・モントーヤ マクラーレン + 4 laps 0
15 A・ピッツォニア ウィリアムズ + 5 laps 0
16 J・トゥルーリ トヨタ + 9 laps 0
17 D・クルサード レッドブル + 26 laps 0
18 M・シューマッハ フェラーリ + 31 laps 0
19 佐藤 琢磨 BAR + 31 laps 0
20 G・フィジケラ ルノー + 34 laps 0

ポイントランキング (2005)
Pos. ドライバー コンストラクターズ Points
1 F・アロンソ ルノー 111
2 K・ライコネン マクラーレン 86
3 M・シューマッハ フェラーリ 55
4 J・P・モントーヤ マクラーレン 50
5 J・トゥルーリ トヨタ 43
6 G・フィジケラ ルノー 41
7 R・シューマッハ トヨタ 37
8 R・バリチェロ フェラーリ 35
9 J・バトン BAR 30
10 M・ウェーバー ウィリアムズ 29
11 N・ハイドフェルド ウィリアムズ 28
12 D・クルサード レッドブル 21
13 J・ヴィルヌーヴ ザウバー 9
14 F・マッサ ザウバー 8
15 T・モンテイロ ジョーダン 7
16 A・ブルツ マクラーレン 6
17 C・クリエン レッドブル 5
= N・カーティケヤン ジョーダン 5
19 P・デ・ラ・ロサ マクラーレン 4
= C・アルバース ミナルディ 4
21 P・フリーザッハー ミナルディ 3
22 A・ピッツォニア ウィリアムズ 2
23 佐藤 琢磨 BAR 1
= V・リウッツィ レッドブル 1
- R・ドーンボス ミナルディ 0

Pos. コンストラクターズ Points
1 ルノー 152
2 マクラーレン 146
3 フェラーリ 90
4 トヨタ 80
5 ウィリアムズ 59
6 BAR 31
7 レッドブル 27
8 ザウバー 17
9 ジョーダン 12
10 ミナルディ 7
[F1Racing.jp]


やっとこさ録画しておいた決勝レース(地上波)を見ました。
前回に続き、個人的には、第1スティントしか楽しめませんでした。

BARホンダ
琢磨なんですが、1回目のタイヤ交換までの走りは素晴らしく、このまま行けば上位フィニッシュも期待できるなぁと思ってたんだけど、ピットアウトして、再スタート直後の1コーナーでミハエルに追突してリタイア。
なんだかなぁ。
これからって時だったのに、相変わらずミスが多いねぇ。
追突を予測してドライバーに危険を知らせて追突を回避するシステムのホンダCMがあったと思いますが、琢磨のマシンにも付けた方が良いかも。
次戦ブラジルGPでは、予選グリッド10番降格のペナルティらしいです。
第1スティントでは、走りに精彩がなかったバトンですが、結果3位という事で、流石ですね。
あれが琢磨だったらなぁと、またまたまたまた思ってしまいました。
BARホンダの2台は、1回目のタイヤ交換で、ウェットじゃなくてドライを選択したのは失敗でしたが、単なるミスじゃなくて優勝を狙っての判断だったと解釈したいですね。
天候が変わりやすいスパでのピット戦略は、難しいねぇ。

M・シューマッハ
第1スティントでのミハエルの走りは、結構良かったんですが再スタート後のアクシデントでリタイア。
こういった波乱のレースで結果を出すドライバーなので、期待してたんだけど、不運と言うしかないね。
琢磨に対して、かなり怒っていて、ヘルメットのバイザーをはたいていましたよ。
それだけ不可解な衝突だったんだろうし、このまま行けば良い結果を出せたという自信があったんでしょうね。

マクラーレン
1−2フィニッシュかと思っていたら、モントーヤがピッツォニアとクラッシュしてリタイア。
完璧なレース運びをしていた2台だったんですが、上手くいかないもんですね。

ライコネンが優勝だったんですが、アロンソが2位に入ったので、ポイント差が2点しか縮まりませんでした。
残り3戦しかないので、ライコネンがチャンピオンになるのは、絶望的ですね。
次のブラジルGPでチャンピオンが決まりそうですが、まだ、24歳のアロンソがチャンピオンかぁ。
とにかく凄いし、時代が変わるかも。


posted by Ayrton at 23:48| Comment(0) | TrackBack(1) | F1レース2005[TV観戦] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

Rd.16 Belgian Grand Prix
Excerpt: しでかす【仕出かす】 〔まともでない事を〕してしまう。やらかす。 用例・作例 何を―か分からない 「為出来す」とも書く。 仕出かしてしまった人?? ..
Weblog: 裏北ψ( ̄▽ ̄)ψNOW
Tracked: 2005-09-13 01:34
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。