F1グッズ

2008年01月18日

2008年 最初のエンジン交換はノーペナルティか

英『オートスポーツ』が伝えるところによれば、2008年シーズンにおいて最初のエンジン交換についてはペナルティが科せられない方向になる見込みということだ。
現在のF1レギュレーションでは、エンジンは1基のエンジンで2つのグランプリを戦うことになっていてもしも土曜日のフリー走行以降にエンジン交換した場合にはグリッド10番降格のペナルティが科せられることになっている。
しかし2008年は、それぞれのマシン最初のエンジン交換についてはこれをノーペナルティで認めようというものだ。
(金曜日の走行についてはフリー)
この変更はまだWMSC(世界モータースポーツ評議会)での承認を残しているものの、マックス・モズレーFIA会長によればすでに全チームの了解が得られていることから成立はほぼ間違いないものという。
[FMotorsports F1]
posted by Ayrton at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | F1ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。