F1グッズ

2008年02月25日

SUPER AGURI、資金調達のため最後の交渉か?

 財政難が伝えられるSUPER AGURIは、東京で鈴木亜久里チーム代表自らが資金調達のため投資家やHonda関係者らと最後の交渉を行なっていると見られている。
現地時間(以下、現地時間)22日、イギリスのモータースポーツ専門誌『Autosport』(電子版)が伝えている。
 昨年、メインスポンサーだったSSユナイテッド社からの資金提供が行なわれなかったため財政難に陥ったSUPER AGURI。
このオフも資金不足のためテストにもほとんど参加できず、今月19日に予定していた新車発表を延期し、また同じく19日からのバルセロナテストもキャンセルした。
鈴木代表も、出席を予定していた19日のバルセロナでの会見、21日の東京でのHonda体制発表記者会見に姿を現さなかった。
 鈴木代表は、東京で投資家やHondaの幹部と交渉中であると見られているが、もし資金問題が解決しなければ25日から予定されているバルセロナテストにSUPER AGURIが再び参加できない可能性もあり、さらには開幕戦オーストラリアGP(3月16日決勝)にも現れないのではとの疑いも現実味を帯びてくることになる。
 情報筋によると、Hondaの幹部が救済策を提案し、その中には投資家がチームの株の過半数を得ることも含まれていると思われる。
交渉の行方は、鈴木代表がその申し出を受け入れるか次第でもあるようだ。
 交渉成立の障害のひとつとなっているのは、SUPER AGURIがここ2年以内に本格的なコンストラクターになるため、多額の資金とスタッフなどの拡大を必要としているが、Hondaが自らのHondaレーシングF1チームの成績向上に重点を置き、SUPER AGURIの支援に乗り気ではないためと考えられている。
 なお、スペアパーツなどを積んだSUPER AGURIのトラックの一部は、14日に終了したヘレステストから直接バルセロナに向かい、すでにサーキットに到着していると伝えられている。
[ISM]
posted by Ayrton at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | スーパーアグリF1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。