F1グッズ

2008年03月02日

ブリヂストン、前半9戦のタイヤ仕様を発表

F1タイヤの独占サプライヤーであるブリヂストンは、2008年シーズン前半9戦に使用するタイヤの仕様を発表した。
同モータースポーツの浜島裕英/開発本部長は「今年の変更点は、主に安全面の改良というところにある。
昨年の経験があるので今シーズンのタイヤ開発にあたっては特に苦労はなかった。
基本的に昨年と同じものになるが、マシンもドライバーも進歩しているのでラップタイムは速くなるだろう」と、語っている。
各GP毎にマシンはそれぞれ14セットのドライタイヤ(各コンパウンドを7セットずつ)。
ウェットコンディションが宣言された場合には、ウェットタイヤが4セット、エクストリーム・ウェザータイヤが3セットということになる。
仕様は柔らかい方からスーパーソフト、ソフト、ミディアム、そしてハードの4種類。
このうちの2種類が選択され、実際のグランプリに持ち込まれることになる。
(2種類のうち柔らかいほうのタイヤのトレッド面に白いラインが表示される)
第1戦 オーストラリアGP ソフト ミディアム
第2戦 マレーシアGP ミディアム ハード
第3戦 バーレーンGP ソフト ミディアム
第4戦 スペインGP ミディアム ハード
第5戦 トルコGP ミディアム ハード
第6戦 モナコGP スーパーソフト ソフト
第7戦 カナダGP スーパーソフト ソフト
第8戦 フランスGP ソフト ミディアム
第9戦 イギリスGP ミディアム ハード
[FMotorsports F1]
posted by Ayrton at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | F1ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。