F1グッズ

2008年03月04日

ウィリアムズ、ニューマシンFW30のカラーリングを披露

 現地時間(以下、現地時間)3日、ウィリアムズがこれまでは暫定となっていたニューマシン『FW30』のカラーリングを正式に披露した。
 今季F1参戦30周年の節目を迎えることから、冬季テスト中は6種類の記念カラーリングを用意していたウィリアムズ。
マシンのフロントノーズに現ウィリアムズ従業員519人の名前を記し、リアウィング翼端板に「THANK YOU TO ALL OF OUR FANS」とファンへのメッセージを描いたカラーリングや、チームが達成した様々な記録が書き込まれた仕様などがあったが、開幕を翌週に控え、ついに正式カラーリングが公開された。
新カラーリングは、昨年よりも紺色の面積が増え、白がアクセントとなっている。
 チーム代表のフランク・ウィリアムズ氏は同日、チームのプレスリリースを通じ、冬季テストの結果からウィリアムズがフェラーリ、マクラーレン・メルセデスに次ぐチームなのではないかと推測されていることに対して、「個人的には、報道されていることには同意できないね。我々の周囲にいる多くのライバルは、同じような競争力を持っている。F1はつねに厳しい。そう簡単には行くはずもないし、序盤戦で我々が3番手につけるなんて思うのは、絵空事にすぎないよ。実現するにしても、接戦になるだろう」と冷静にコメント。
 また、今季のドライバーラインアップについても言及し、ニコ・ロズベルグを「チームの支柱だ。彼には最大の敬意を払っており、我々が相応のパッケージを用意すればレースに勝つことができると大きな信頼を寄せている」と高く評価した。
今季F1フル参戦を果たす中嶋一貴については、「彼と契約をするのは、やや賭けであることはわかっていた。しかし彼のテストでのペースはうれしい驚きだったよ。彼への適切な評価は、数戦が終わってみないとわからないね」と語っている。
 そして今シーズンの展望を、「残念だが、上位4つは昨年と同じ顔ぶれになるだろう。しかし、今回もまたすばらしいレーシングシーズンになるとも思っているよ」と予測した。
[ISM]
posted by Ayrton at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | F1ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。