F1グッズ

2008年03月17日

オーストラリアGP決勝

録画しておいたCSの放送をやっとこさ見ました。
リタイア多過ぎだろって感じなんだがそのおかげで中嶋一貴が入賞できたってところが大きいので、まあOKとするか。
それにしても一貴の突っ込みすぎの癖は直らんのかね。
デビュー戦では、ピットで止まれないし、今回のレースでは前の車と衝突しちまって、2回もフロントウィング交換しちまって、どうにかならんものかねぇ。
速さはそこそこあるのでミスを減らしてくれん事には、結果がでないぞ。
今年はホンダ&一貴GO!GO!って感じで応援しようと思ってるんだが、ホンダの結果は残念だったな。
マシンのポテンシャルはそこそこありそうなので、今年はそれなりの結果を残し、何年後かにチャンピオン争いに加わるって感じになる事を期待するぜ。
決勝
Pos. ドライバー コンストラクターズ Time
1 L・ハミルトン マクラーレン 1:34:50.616
2 N・ハイドフェルド BMW + 5.478
3 N・ロズベルグ ウィリアムズ + 8.163
4 F・アロンソ ルノー + 17.181
5 H・コヴァライネン マクラーレン + 18.014
6 中嶋 一貴 ウィリアムズ + 1 laps
Did not finish
7 S・ボーデ トロロッソ + 3 laps
8 K・ライコネン フェラーリ + 5 laps
9 R・クビサ BMW + 10 laps
10 T・グロック トヨタ + 14 laps
11 佐藤 琢磨 スーパー アグリ + 27 laps
12 N・ピケ・ジュニア ルノー + 28 laps
13 F・マッサ フェラーリ + 29 laps
14 D・クルサード レッドブル + 33 laps
15 J・トゥルーリ トヨタ + 38 laps
16 A・スーティル フォースインディア + 49 laps
17 M・ウェーバー レッドブル + 57 laps
18 J・バトン ホンダ + 57 laps
19 A・デビッドソン スーパー アグリ + 58 laps
20 S・ヴェッテル トロロッソ + 58 laps
21 G・フィジケラ フォースインディア + 58 laps
22 R・バリチェロ ホンダ no time
[GPUpdate.net]
アクシデントの中嶋一貴にペナルティ科せられる
オーストラリアGPで6位入賞を果たしたウィリアムズ・チームの中嶋一貴(23歳)だが、レース後スチュワードからアクシデントに関し、ペナルティを科せられた。
これはレース中3度目のセーフティカー導入時の47周目、BMWザウバーのロバート・クビサと接触、結果的にクビサをリタイヤに追い込んだもの。
ただし6位入賞のリザルトは有効とし、中嶋一貴は次戦マレーシアGPで予選グリッド10番降格のペナルティを受けることになった。
[FMotorsports F1]
posted by Ayrton at 20:24| Comment(0) | TrackBack(1) | F1レース2008[TV観戦] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ホンダ オーストラリアGP決勝レース
Excerpt: バリチェロ、オーストラリアGP決勝で6位でフイニッシュも、失格 2008年3月16日(日) 決勝 会場:アルバートパーク・サーキット 天候:晴れ 気温:36~38℃ 開幕戦オーストラリアGPの決勝..
Weblog: F1最高
Tracked: 2008-03-17 20:30
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。