F1グッズ

2008年03月19日

レッドブル トロロッソを売却へ

レッドブルのオーナーであるディートリヒ・マテシッツは、セカンドチームのトロロッソを売却することを決定した。
マテシッツはレッドブルチームに集中したいと考えており、2010年よりカスタマーカーの使用がコンコルド協定で禁止されることによって、チームが独自のシャシーを作らなければならないことも理由の1つだという。
マテシッツはMotorsport Aktuellに次のように語っている。
「トロロッソを売却することを決定し、チームを買収するのにふさわしい人物を探しているところだ。2010年シーズンより、レッドブル・レーシングのクルマとスクーデリア・トロロッソのクルマの両方を作ることができないというようなレギュレーション変更がなされる。これにより、1つのチームだけで続けていくべきだと考えたのだ」
マテシッツは更に、2008年内はチームを売却しないが2010年までには売却することを明らかにしている。
売却先にはすでに複数の候補が挙がっており、ジャン・トッドの息子でフェリペ・マッサのマネージャーでもあるニコラス・トッドもそのうちの一人とされている。
また、A1グランプリのチェアマンであるトニー・テイクセイラも候補の一人ということだ。
[GPUpdate.net]
posted by Ayrton at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | F1ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。