F1グッズ

2008年04月12日

ホンダ ウィル・スティーブンズと契約

カートレースで活躍中の16歳、ウィル・スティーブンズと契約
Honda Racing F1 Teamは、カートレースで活躍中の16歳のイギリス人、ウィル・ ティーブンズと長期でのドライバー契約を結んだことを発表した。
スティーブンズは、世界における若手カートドライバーの中で、次世代を担う、優れたドライバーの一人と評価されている。
2008年シーズンは、名門トニーカートレーシングチームから、数あるヨーロッパで開催されるレースの中、FIA-CIK KF1クラスに参戦。
また、WSKインターナショナルシリーズでも活躍し、日本で行われるワールドカップにも出場予定である。
2007年、スティーブンズは、FIA-CIK KF2ヨーロピアン、FIA-CIK KF2アジアパシフィック、さらにインターナショナルオープンマスターKF2クラスで優勝した。
2006年にはWSKジュニア ICA インターナショナルでチャンピオンを果たした。
2005年はMSA イギリスジュニアカートでチャンピオン、この他にも国を代表する5つのタイトルを獲得している。
今後、スティーブンズはジュニアクラスでの参戦を通じ、Hondaのサポートを受けながら、F1に通用するレベルまでパフォーマンスを高めていくことになる。
スティーブンズは、チームが拠点とする、イギリス・ブラックリーにあるファクトリーを訪れ、チームプリンシパルのロス・ブロウン、CEOのニック・フライと面会し、ファクトリー内の施設を見学した。
ロン・メドーズ(Honda Racing F1 Team スポーティングディレクター)のコメント:
ウィルがチームに加入してくれることをうれしく思う。
ウィルは、カートを通じ、前途有望なキャリアを積んできた。
彼のF1ドライバーになるという夢の実現に向け、彼の能力を引き出し、サポートすることを楽しみにしている。
われわれは、F1参戦にあたり、モータースポーツ界で通用する若手の育成に取り組むことを重要なことと認識している。
今後、われわれのサポートにより、ウィルがどれだけ成長を遂げるのか楽しみだ。
ウィル・スティーブンズのコメント:
チームに加わることをとても誇りに感じている。
F1を目標にしてきたが、僕のキャリアをさらに前進できるすばらしい機会を与えてくれたと思う。
これからサポートしていただくHondaをはじめ、僕のキャリアのために、これまで支えてくれた全ての皆さんに感謝したい。
期待に応えるために、ベストを尽くしたい。
[FMotorsports F1]
posted by Ayrton at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ホンダF1[Honda F1] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。