F1グッズ

2008年04月16日

バルセロナテスト2日目

バルセロナテスト2日目は、新しいウイングをテストしたホンダのルーベンス・バリチェロがファステストラップを記録した。
バリチェロは引き続きブリヂストンのスリックタイヤをテストし、1分18秒928のタイムで2番手のジャンカルロ・フィジケラにコンマ8秒の差をつけた。
フィジケラのタイムもスリックタイヤを履いた時のものである。
3番手のフェリペ・マッサは、通常の溝つきタイヤでバリチェロから1秒3遅れのタイムを記録している。
4番手のデビッド・クルサードはスリックタイヤ、続くフェルナンド・アロンソとルイス・ハミルトンは溝つきタイヤでのタイムとなっている。
アロンソは新しい空力パッケージをテストし、最多の118ラップを走行した。
彼はマッサとのタイム差をコンマ4秒まで詰めている。
ニコ・ロズベルグは7位となり、ティモ・グロックとニック・ハイドフェルドが彼に続いた。
水曜日はミハエル・シューマッハがテストに参加する予定だ。
カタロニア - スペイン 15 04 2008
Pos. ドライバー コンストラクターズ Time Laps
1 R・バリチェロ ホンダ 01:18.928 77
2 G・フィジケラ フォースインディア 01:19.721 79
3 F・マッサ フェラーリ 01:20.283 113
4 D・クルサード レッドブル 01:20.392 87
5 L・ハミルトン マクラーレン 01:20.452 96
6 F・アロンソ ルノー 01:20.616 118
7 N・ロズベルグ ウィリアムズ 01:20.800 115
8 T・グロック トヨタ 01:20.870 112
9 N・ハイドフェルド BMW 01:20.981 97
[GPUpdate.net]
posted by Ayrton at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | F1テスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。