F1グッズ

2008年04月17日

バルセロナテスト3日目

バルセロナテスト3日目は、スリックタイヤを初めてテストしたフェルナンド・アロンソがファステストラップを記録した。
2番手にはアロンソ同様にスリックタイヤを履いて走行したミハエル・シューマッハが入っている。
エイドリアン・スーティルが3番手となり、ロベルト・クビサ、ニコ・ロズベルグ、ルーベンス・バリチェロが続いた。
彼らは全員スリックタイヤで走行した。
クビサは午後にクラッシュを喫して赤旗の原因を作ったが、1日で112周を走破している。
バリチェロの後ろにはルイス・ハミルトン、セバスチャン・ボーデ、マーク・ウェーバー、ヤルノ・トゥルーリが続き、ここまでがトップ10となっている。
彼らは溝つきタイヤでの走行だった。ボーデもクラッシュを喫して赤旗の原因を作った。
カタロニア - スペイン 16 04 2008
Pos. ドライバー コンストラクターズ Time Laps
1 F・アロンソ ルノー 01:18.483 100
2 M・シューマッハ フェラーリ 01:19.323 83
3 A・スーティル フォースインディア 01:19.424 102
4 R・クビサ BMW 01:19.785 112
5 N・ロズベルグ ウィリアムズ 01:19.841 65
6 R・バリチェロ ホンダ 01:19.920 141
7 L・ハミルトン マクラーレン 01:20.591 102
8 S・ボーデ トロロッソ 01:20.715 71
9 M・ウェーバー レッドブル 01:20.849 87
10 J・トゥルーリ トヨタ 01:20.867 90
[GPUpdate.net]
posted by Ayrton at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | F1テスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。