F1グッズ

2008年05月02日

スーパーアグリ、結論はGW明けに

チーム存続の危機にある『スーパー・アグリ・F1』では、30日(水)にホンダと会議を持って打開策を話し合うと伝えられていたが、結論はゴールデンウィーク明けに持ち越されることとなった。
しかしその理由はホンダの役員がゴールデンウィーク休暇に入ったからという、心配するファンにとってはすこぶる陳腐なもの。
なにより、6日にゴールデンウィークが終了してからでは9日に開幕するトルコGPには事実上間に合わないことになる。
その一方で、英紙の一部にはスーパー・アグリのトランスポーターがトルコ行きの準備を進めているとみられることや、またマシンがブラックリーにあるホンダのファクトリーに運び込まれたなど、様々な錯綜するニュースを伝えている。
[FMotorsports F1]
posted by Ayrton at 20:45| Comment(0) | TrackBack(1) | スーパーアグリF1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

スーパーアグリ、進展みられず?
Excerpt: 何らかの方向性が打ち出されるとみられた4月30日を終えても、いまのところスーパー・アグリを巡る状勢には何も変化が報じられていない。 また英誌が報じたドイツの自動車会社である『ヴァイグル・グループ』によ..
Weblog: F1最高
Tracked: 2008-05-02 20:49
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。