F1グッズ

2008年05月14日

2010年にパリでのグランプリ開催を目指す

 バーニー・エクレストンが、フランスGPがマニ−クールで開催されるのは今年限りであると発言した。
彼は、同GPを2010年にはパリで行いたいと考えている。
 1991年以来、ヌベール・サーキットでフランスGPが開催されてきたが、近年は同地での開催中止説が繰り返しささやかれてきた。
ここは平凡なコースであると評されており、ドライバーにもチームにもファンにもさしてアピールするところがなかった。
アクセスや設備の悪さもあって、最近では観客数が減少している。
 エクレストンは、今年の6月20〜22日に行われるフランスGPが、このコースでの最後のグランプリになると主張した。
「2008年にフランスGPがマニ−クールで行われるという点については合意に達したが、2009年に関しては合意していない」と、エクレストンは、フランスのレキップ紙に対して語っている。
「フランソワ・フィヨン首相は、パリか少し外れたところでグランプリができないか、検討しようと言ってきた。ただし、それは必ずしも2009年ということではなく、おそらく2010年の話になるだろう」
「私としては、パリのストリートでフランスGPができたら本当に嬉しいんだがね。(でも)いずれにしても、今の形で開催するのは2008年が最後だ」
[オートスポーツWEB]
posted by Ayrton at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | F1ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。