F1グッズ

2006年03月16日

佐藤琢磨&デサント

スーパー アグリ F1チームのデビューレースにおいてチームを初完走へと導いた佐藤 琢磨は、今シーズンにおけるデサントとのパートナーシップを発表した。
以下は佐藤が発表したプレスリリースである。

本日、佐藤琢磨は日本のアパレルブランド、デサントを新しいパーソナルパートナーとして発表いたしました。
このパートナーシップ提携により、来る2006年秋・冬そして2007年春・夏にかけて行われるスポーツウエアキャンペーンのイメージキャラクターとして佐藤琢磨が起用されることになりました。
このキャンペーンはデサントの核となる製品ライン、プロフェッショナル\アスレチックスポーツウエアとトレーニングウエアを焦点に展開されます。
提携発表について佐藤琢磨は「デサントさんのようなすごいメーカーさんと一緒に働けることになってとてもうれしいです。デサントさんは品質と高性能なスポーツ用品に対する大きな評判を得ていますし、それはまさに僕がトレーニングのために必要なことです。今年後半、新しいコレクションのために一緒に働くことを楽しみにしています。」とコメントしました。
また、デサント代表取締役社長 田尻邦夫氏は「世界中でも偉大なF1ドライバーの一人、佐藤琢磨選手とパートナーシップを提携することができとてもうれしいです。私たちは選手に高機能でスマートな製品を供給していきます。また、これらの製品が確実に選手のフィットネストレーニングに有用であり、大きな活躍に貢献することと信じています。今年彼と一緒に働けることをとても楽しみにしておりますし、このシーズンが選手にとって良いF1シーズンとなるよう願っています。」とコメントしました。
[F1Racing.jp]
2006/3/15
posted by Ayrton at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 佐藤琢磨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月14日

佐藤琢磨 再びしっかりとしたレースをする

スーパー アグリの佐藤 琢磨はチームのデビューレースにおいて完走を果たすという結果を持って今週末のマレーシアGPへと向かう。
佐藤は4周遅れの18位でフィニッシュしたが、彼らのクルマが4年落ちのアロウズを基盤としたものであることを考えれば上出来の結果と言えるのかもしれない。
「SA05レースカーはバーレーンに到着するまでに10周以上の周回を完了したことがなかった。チャレンジングなトラック、厳しいコンディションにおいて完走したことは、そのクルマに信頼性があることを示しているよ」
「マレーシアは暑さと湿気の多いコンディションによって、ドライバーとして有治とボクにとって厳しいものになるだろうし、クルマにとっても同じことが言えるだろう。すべての部分において改善するために今週懸命に仕事を続けなければならないけど、今日のバーレーンでのボクらの結果には満足しているし、来週のセパンで再びしっかりとしたレースを行なうことを楽しみにしている」
[F1Racing.jp]
2006/3/14
posted by Ayrton at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 佐藤琢磨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

佐藤琢磨「走り出したらショックを受けると思う」

「今はハネムーンみたいなものだから、みんなここまで来れてハッピーだし、グリッドに並ぶだけで注目も浴びているけれど、明日から実際に走り出して、レースをしてみた時にコクピットからの景色を見て、僕自身すごくショックを受けるだろうと思います……」バーレーンGPの開幕前日、サーキット入りした佐藤琢磨は、緒戦への展望について、新チームが直面するであろう厳しい状況を改めて強調した。
「今の時点で具体的な目標を聞かれてもちょっと困ってしまいますね。レースではたくさん周回遅れになるだろうし、勝負を仕掛けていくというよりも、ミラーを見るほうが大変だと思う。明日、実際に走り出して、コクピットからの景色を見たら、すごくショックを受けるだろうし、多分レースをするのがイヤだと思う」と琢磨。
「もちろん、レーシングドライバーとしては速いクルマで戦いたいし、そういう意味では当面、とても苦しい状況で走らなければならない、本当に大変な戦いになると思います。でも去年、僕がスーパーアグリで走ることを選んだのは、新しいチームを作り上げる喜びを経験するためじゃなく、そうした苦しみの中でも、ここでガマンして走るという経験が、きっと後で役に立つと考えたから。このチームの長期的なプログラムも知っているし、ヨーロッパラウンドに入って、新車ができて、コンペティティブな状況になったときに、思い切りいい走りができるように、今はガマンが必要なんです……」
 ニッポンの挑戦という「旗印」の下、いよいよサーキットを走り出すスーパー・アグリ、開幕戦で初めてチームが直面するであろう厳しい「現実」を覚悟した上で、琢磨はその先を見つめているようだ。
[オートスポーツWEB]
2006/3/10
posted by Ayrton at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 佐藤琢磨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

佐藤琢磨「チームのために空想的な瞬間」

わずか8ラップの周回に終わったものの、21日(火)バルセロナ・サーキットでついにその第一歩を踏み出した『スーパー・アグリ・F1』の佐藤琢磨は、その感動を「チームのために空想的な瞬間だ」と、語った。
「これまでチームの全員が全力を尽くして働き続けてきたことを考えると、これはまさにチームのために空想的な瞬間だと言える。最初のインストレーションラップでは、とりわけ特別な感情がわき上がってきたね。マシンにはいくつかの問題があって、残念ながら今日は望んだだけの周回数をこなすことはできなかった。われわれのマシンはとても古いものをベースとしているし、現実を見なければならないけれど、しかし今日僕たちがここにいるということはバーレーンのグリッドにマシンを並べるための第一歩なんだよ」
[Nifty F1]
2006/02/21
posted by Ayrton at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 佐藤琢磨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月07日

佐藤琢磨 亜久里チームとの契約間近

とりあえずチーム体制を明らかにした『スーパー・アグリ・フォーミュラワン』だが、現時点でもまだそのドライバー・ラインナップについては発表されることはなかった。
しかし佐藤琢磨のマネージャーであるアンドリュー・ギルバート・スコット氏は「契約調印は間近。もしそうでなかったなら、私は絶対に驚くよ」と、前向きの見通しを英『ロイター』に語っている。
「事態が、僕たちが期待したほどのスピードで前進していないのは事実だね。まだ合意すべき少数の点があるが、しかし契約に至ることについては自信がある。もうまもなく…… おそらく今週のうちには最終確認されると思うし、タクマはまもなくシート合わせにファクトリーに向かうことになるだろう」
[Nifty F1]
2006/2/7
posted by Ayrton at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 佐藤琢磨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月29日

佐藤琢磨のコメント「ホッとしている」

 F1のスーパーアグリ入りが決定的な佐藤琢磨(29)が27日、同チームの今季参戦が正式決定したことについて自身の公式サイトに喜びのコメントを寄せた。
「本当に待ちに待ったニュースだったので、今はうれしいだけでなく、ホッとしています」。
28日に29歳の誕生日を迎えた佐藤にとって、最高のプレゼントになったようだ。
昨年12月には英国リーフィールドのファクトリーを訪問し、チームスタッフと対面。契約についてはマネジャーがチームと詰めの交渉を重ねている。
[スポニチ]
2006/1/28


佐藤琢磨 スーパーアグリの参戦決定に喜びのコメント
FIAがスーパー アグリの2006年F1世界選手権への参戦を承認したことを受けて、そのファーストドライバーとして確定的と見られている佐藤 琢磨が喜びのコメントをステートメントを通して発表している。しかし、まだ彼が正式にチームに加わることについては、まだ発表できないと締めくくっている。
「ボクたちはこのニュースをとても長い間待っていたので、安心していますし、とても嬉しく思っています。チームがFIAからの承認を得られるということについてはかなり確信を持っていましたが、正式な発表を切望しながら待っていました。これまで、リーフィールドのスタッフたちは開幕戦へ向けて彼らのベストを尽くしてくれていましたし、今、彼らは正式なF1チームとしてスタートを切ることができるので、彼らも安心していると思います」
「そして、スタッフたちが不安なく仕事ができるようになったことも嬉しく思います。FIAによる承認は勢いを向上させるものだと確信しています。チームでのボクの役割についてはまだ発表していませんので、もう少しだけ待ってください」
[F1Racing.jp]
2006/1/29
posted by Ayrton at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 佐藤琢磨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。