F1グッズ

2005年05月22日

F1 モナコGP土曜フリー走行

土曜フリー走行1
Pos. ドライバー コンストラクターズ Time Laps
1 J・P・モントーヤ マクラーレン 1:16.197 16
2 G・フィジケラ ルノー 1:16.403 12
3 R・シューマッハ トヨタ 1:15.508 16
4 F・アロンソ ルノー 1:16.513 12
5 M・シューマッハ フェラーリ 1:16.803 14
6 K・ライコネン マクラーレン 1:16.875 15
7 N・ハイドフェルド ウィリアムズ 1:16.935 12
8 D・クルサード レッドブル 1:17.180 13
9 R・バリチェロ フェラーリ 1:17.475 12
10 M・ウェーバー ウィリアムズ 1:18.065 8
11 J・トゥルーリ トヨタ 1:18.215 12
12 V・リウッツィ レッドブル 1:18.259 15
13 J・ヴィルヌーヴ ザウバー 1:18.640 9
14 P・フリーザッハー ミナルディ 1:19.271 13
15 T・モンテイロ ジョーダン 1:20.215 15
16 N・カーティケヤン ジョーダン 1:20.348 18
17 C・アルバース ミナルディ 1:21.563 18
18 F・マッサ ザウバー no time 1

土曜フリー走行2
Pos. ドライバー コンストラクターズ Time Laps
1 G・フィジケラ ルノー 1:13.988 18
2 F・アロンソ ルノー 1:14.047 14
3 K・ライコネン マクラーレン 1:14.258 10
4 J・トゥルーリ トヨタ 1:14.322 11
5 M・ウェーバー ウィリアムズ 1:14.418 10
6 R・シューマッハ トヨタ 1:14.459 10
7 J・P・モントーヤ マクラーレン 1:14.543 7
8 D・クルサード レッドブル 1:14.582 16
9 M・シューマッハ フェラーリ 1:14.961 14
10 V・リウッツィ レッドブル 1:14.998 16
11 N・ハイドフェルド ウィリアムズ 1:15.196 10
12 R・バリチェロ フェラーリ 1:15.637 8
13 F・マッサ ザウバー 1:16.123 17
14 J・ヴィルヌーヴ ザウバー 1:16.148 10
15 P・フリーザッハー ミナルディ 1:18.506 12
16 T・モンテイロ ジョーダン 1:19.034 7
17 N・カーティケヤン ジョーダン 1:19.606 10
18 C・アルバース ミナルディ 1:19.700 10
[F1Racing.jp]


posted by Ayrton at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | F1レース2005[TV観戦] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月19日

F1 モナコGP木曜フリー走行

木曜フリー走行1
Pos. ドライバー コンストラクターズ Time Laps
1 J・P・モントーヤ マクラーレン 1:17.152 14
2 F・アロンソ ルノー 1:17.301 14
3 C・クリエン レッドブル 1:17.511 21
4 M・シューマッハ フェラーリ 1:17.640 16
5 G・フィジケラ ルノー 1:17.869 19
6 A・ブルツ マクラーレン 1:18.059 26
7 M・ウェーバー ウィリアムズ 1:18.244 18
8 R・シューマッハ トヨタ 1:18.482 14
9 D・クルサード レッドブル 1:18.669 15
10 R・バリチェロ フェラーリ 1:18.838 16
11 N・ハイドフェルド ウィリアムズ 1:18.859 17
12 K・ライコネン マクラーレン 1:19.055 16
13 J・トゥルーリ トヨタ 1:19.255 13
14 J・ヴィルヌーヴ ザウバー 1:19.755 20
15 V・リウッツィ レッドブル 1:19.844 21
16 F・マッサ ザウバー 1:20.180 15
17 R・ゾンタ トヨタ 1:20.979 21
18 R・ドーンボス ジョーダン 1:21.511 28
19 P・フリーザッハー ミナルディ 1:21.968 17
20 T・モンテイロ ジョーダン 1:22.388 25
21 N・カーティケヤン ジョーダン 1:23.521 20
22 C・アルバース ミナルディ 1:25.664 17

木曜フリー走行2
Pos. ドライバー コンストラクターズ Time Laps
1 F・アロンソ ルノー 1:15.835 27
2 A・ブルツ マクラーレン 1:15.912 24
3 D・クルサード レッドブル 1:16.184 21
4 G・フィジケラ ルノー 1:16.519 0
5 J・P・モントーヤ マクラーレン 1:16.534 21
6 K・ライコネン マクラーレン 1:16.558 26
7 V・リウッツィ レッドブル 1:16.640 27
8 F・マッサ ザウバー 1:16.914 19
9 R・シューマッハ トヨタ 1:16.917 24
10 R・ゾンタ トヨタ 1:17.046 35
11 M・シューマッハ フェラーリ 1:17.170 11
12 M・ウェーバー ウィリアムズ 1:17.422 30
13 J・トゥルーリ トヨタ 1:17.487 28
14 J・ヴィルヌーヴ ザウバー 1:17.506 27
15 R・バリチェロ フェラーリ 1:17.663 25
16 N・ハイドフェルド ウィリアムズ 1:17.667 29
17 C・クリエン レッドブル 1:18.815 23
18 R・ドーンボス ジョーダン 1:19.526 26
19 P・フリーザッハー ミナルディ 1:19.587 26
20 T・モンテイロ ジョーダン 1:20.284 31
21 N・カーティケヤン ジョーダン 1:21.879 12
22 C・アルバース ミナルディ 1:22.162 15
[F1Racing.jp]


モナコGPが始まりました。
ホンダ&佐藤琢磨は、今回も出場できないという事なので、興味は薄いんですが何らかのサプライズを期待します。
フェラーリ頑張れ。
そういえば、深夜にF1の番組があるみたいですね。
『F1モデル』とか言うらしい。
出演者は、
山田 優(F1キャスター)伊藤利尋(フジテレビアナウンサー)セミレギュラー:滝沢沙織 堀内葉子
新たなファン層を拡大するための番組みたいです。
古館さんが司会をしていたF1ポールポジションみたいな番組だったら良かったのになぁ。
一応、録画しておいて後日見ようかな。

放送日時 5月20日(金)2:35〜3:30 フジテレビ
posted by Ayrton at 23:26| Comment(2) | TrackBack(5) | F1レース2005[TV観戦] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月09日

F1 スペインGP決勝

スペインGP決勝
Pos. ドライバー コンストラクターズ Time Points
1 K・ライコネン マクラーレン 1:27:16.830 10
2 F・アロンソ ルノー + 27.652 8
3 J・トゥルーリ トヨタ + 45.947 6
4 R・シューマッハ トヨタ + 46.719 5
5 G・フィジケラ ルノー + 57.936 4
6 M・ウェーバー ウィリアムズ + 1:08.542 3
7 J・P・モントーヤ マクラーレン + 1 laps 2
8 D・クルサード レッドブル + 1 laps 1
9 R・バリチェロ フェラーリ + 1 laps 0
10 N・ハイドフェルド ウィリアムズ + 1 laps 0
11 F・マッサ ザウバー + 3 laps 0
12 T・モンテイロ ジョーダン + 3 laps 0
13 N・カーティケヤン ジョーダン + 3 laps 0
Did not finish
14 J・ヴィルヌーヴ ザウバー + 15 laps 0
15 M・シューマッハ フェラーリ + 20 laps 0
16 C・アルバース ミナルディ + 46 laps 0
17 P・フリーザッハー ミナルディ + 54 laps 0
18 V・リウッツィ レッドブル + 56 laps 0
[F1Racing.jp]


やっとこさ録画しておいた決勝レース(地上波)を見ました。
結論から言うと淡々としたレースだったので、あまり楽しむことが出来ませんでした。
BARホンダが出場してないし、フェラーリは調子が悪いし、バトルはあまりないしで興奮する要素がなかったのが原因かな。
なので、書く事があまりないんだけど、雑感&駄文を一応書いておきます。
ルノーばかりというか主にアロンソばかりが勝っていたので、ちょっと飽き飽きだなぁと思っていたので、ライコネンが優勝してくれて良かったよ。
まぁ、マクラーレンのマシンは、速さはあったんですがトラブルが出たり、モントーヤが怪我をしてリザーブドライバーが出場したりで結果を残す事が出来なかっただけなので、いつ優勝しても不思議じゃなかったんですけどね。
それにしても、ライコネンの走りは特出してましたね。
今まで満足に走れなかったうっぷんを晴らすような走りで、見ていて爽快でした。
M.シューマッハが1回目の給油の前にファーステストを出して、ピットアウト後に4番手だったので前回のレースみたいに優勝争いに絡む事もあるんじゃないかと期待したんですがタイヤがパンクしてリタイア。
サンマリノGPでシューマッハが素晴らしい走りをしたのでフェラーリ復活と思っていたんですがマシンもレース戦術も駄目でしたね。
フェラーリは、安定しないなぁ。
それにひきかえ、ルノーとトヨタは、安定してますね。
まぁ、コンストラクターズポイントで1位と2位ですからね。
フラビオ・ブリアトーレのガッツポーズも出ちゃうわけですよ。
亜久里さん曰く「フラビオは、自分が画面に映るとガッツポーズするけど。カメラ意識しているよね」
に不覚にもちょっと笑ってしまいました。
そういえば、フェラーリにもそんな人がいたような気がしますが、チームが調子悪いので出番がないのかなぁ。
それと、昨日書いた決勝予想の1位と2位が当たってるんだよね。
まぁ、予選結果とあまり変わっていないので誰でも当たるだろうけど。

ホンダ&佐藤琢磨のいないF1は、やっぱり寂しいな。
posted by Ayrton at 23:25| Comment(4) | TrackBack(5) | F1レース2005[TV観戦] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月08日

F1 スペインGP公式予選2回目

公式予選2(1+2)
Pos. ドライバー コンストラクターズ Time
1 K・ライコネン マクラーレン 2:31.421
2 M・ウェーバー ウィリアムズ 2:31.668
3 F・アロンソ ルノー 2:31.691
4 R・シューマッハ トヨタ 2:31.917
5 J・トゥルーリ トヨタ 2:31.995
6 G・フィジケラ ルノー 2:32.830
7 J・P・モントーヤ マクラーレン 2:33.472
8 M・シューマッハ フェラーリ 2:33.551
9 D・クルサード レッドブル 2:34.168
10 F・マッサ ザウバー 2:34.224
11 V・リウッツィ レッドブル 2:35.302
12 J・ヴィルヌーヴ ザウバー 2:36.480
13 N・カーティケヤン ジョーダン 2:39.268
14 T・モンテイロ ジョーダン 2:39.943
15 C・アルバース ミナルディ 2:41.141
16 P・フリーザッハー ミナルディ 2:42.759
17 N・ハイドフェルド ウィリアムズ 1:15.038
18 R・バリチェロ フェラーリ 1:15.746
[F1Racing.jp]


決勝予想
1位:K・ライコネン
2位:F・アロンソ
3位:G・フィジケラ

今回のレースは、BARホンダが出場しないので、なんかテンション上がらないなぁ。
予選を見てないんですが、一応、予想しておきます。
ライコネンが優勝。
前回のレースと同じ予想なんですが、マシントラブルさえなければ優勝する力は十分あると思うんですよね。
ルノーばっかり優勝しても面白くないので、マクラーレン頑張ってくれ。
2位は、アロンソ。
地元で勝つのは、難しいからねぇ〜。
セナだって地元で勝つのに苦労したからね。
セナが地元で優勝して時は、ギアトラブルで6速のまま、ラスト何周か走っての優勝だったもんな。
最後は、雨が降り出しちゃったりして感動的なシーンだったなぁ。
まぁ、アロンソの場合は、あっさりジンクスを破りそうな気もしちゃいますけどね。

私のブログは、ちょっと前の話が時々出てくるんですが、私のF1熱は、中学生から大学生までがピークなのでご勘弁ください。

今回もフジテレビの放送を録画して後日見る予定。
まぁ、日本GPまでには、CSかケーブルテレビに加入しようとは思っているんですけどね。
posted by Ayrton at 20:19| Comment(0) | TrackBack(1) | F1レース2005[TV観戦] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

F1 スペインGP公式予選1回目

公式予選1
Pos. ドライバー コンストラクターズ Time
1 J・トゥルーリ トヨタ 1:14.795
2 F・アロンソ ルノー 1:14.811
3 K・ライコネン マクラーレン 1:14.819
4 R・シューマッハ トヨタ 1:14.870
5 N・ハイドフェルド ウィリアムズ 1:15.038
6 M・ウェーバー ウィリアムズ 1:15.042
7 M・シューマッハ フェラーリ 1:15.398
8 G・フィジケラ ルノー 1:15.601
9 R・バリチェロ フェラーリ 1:15.746
10 D・クルサード レッドブル 1:15.795
11 F・マッサ ザウバー 1:15.863
12 J・P・モントーヤ マクラーレン 1:15.902
13 V・リウッツィ レッドブル 1:16.288
14 J・ヴィルヌーヴ ザウバー 1:16.794
15 N・カーティケヤン ジョーダン 1:18.557
16 T・モンテイロ ジョーダン 1:19.040
17 C・アルバース ミナルディ 1:19.563
18 P・フリーザッハー ミナルディ 1:20.306
[F1Racing.jp]

映像は、まだ見てないです。
フジテレビの放送を録画して、明日見ようと思います。
トヨタのトゥルーリが暫定ポールとは、驚き。
posted by Ayrton at 00:24| Comment(0) | TrackBack(2) | F1レース2005[TV観戦] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

F1 スペインGP土曜フリー走行

土曜フリー走行1
Pos. ドライバー コンストラクターズ Time Laps
1 G・フィジケラ ルノー 1:15.605 6
2 M・シューマッハ フェラーリ 1:15.631 10
3 R・シューマッハ トヨタ 1:15.860 10
4 R・バリチェロ フェラーリ 1:16.004 10
5 V・リウッツィ レッドブル 1:16.241 16
6 D・クルサード レッドブル 1:16.323 12
7 J・P・モントーヤ マクラーレン 1:16.560 4
8 K・ライコネン マクラーレン 1:17.363 5
9 N・ハイドフェルド ウィリアムズ 1:17.615 7
10 M・ウェーバー ウィリアムズ 1:17.701 15
11 T・モンテイロ ジョーダン 1:17.870 12
12 N・カーティケヤン ジョーダン 1:18.198 7
13 F・マッサ ザウバー 1:18.209 7
14 J・トゥルーリ トヨタ 1:18.215 3
15 J・ヴィルヌーヴ ザウバー 1:18.686 6
16 P・フリーザッハー ミナルディ 1:20.417 15
17 C・アルバース ミナルディ 1:21.145 10
18 F・アロンソ ルノー no time 2

土曜フリー走行2
Pos. ドライバー コンストラクターズ Time Laps
1 R・シューマッハ トヨタ 1:14.280 13
2 K・ライコネン マクラーレン 1:14.462 11
3 J・P・モントーヤ マクラーレン 1:14.672 12
4 M・ウェーバー ウィリアムズ 1:14.689 11
5 F・アロンソ ルノー 1:15.030 9
6 G・フィジケラ ルノー 1:15.048 19
7 J・トゥルーリ トヨタ 1:15.087 13
8 N・ハイドフェルド ウィリアムズ 1:15.253 6
9 D・クルサード レッドブル 1:15.339 15
10 R・バリチェロ フェラーリ 1:15.374 12
11 M・シューマッハ フェラーリ 1:15.378 12
12 F・マッサ ザウバー 1:15.511 16
13 V・リウッツィ レッドブル 1:15.546 14
14 J・ヴィルヌーヴ ザウバー 1:16.291 11
15 N・カーティケヤン ジョーダン 1:17.569 14
16 T・モンテイロ ジョーダン 1:17.848 12
17 C・アルバース ミナルディ 1:19.031 14
18 P・フリーザッハー ミナルディ 1:19.296 14
[F1Racing.jp]
posted by Ayrton at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | F1レース2005[TV観戦] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月07日

F1 スペインGP金曜フリー走行

金曜フリー走行1
Pos. ドライバー コンストラクターズ Time Laps
1 P・デ・ラ・ロサ マクラーレン 1:15.675 15
2 C・クリエン レッドブル 1:16.821 25
3 N・ハイドフェルド ウィリアムズ 1:17.047 12
4 M・シューマッハ フェラーリ 1:17.574 14
5 K・ライコネン マクラーレン 1:17.851 7
6 D・クルサード レッドブル 1:17.977 7
7 R・ゾンタ トヨタ 1:18.103 9
8 V・リウッツィ レッドブル 1:18.112 12
9 R・シューマッハ トヨタ 1:18.204 6
10 J・P・モントーヤ マクラーレン 1:18.402 9
11 F・マッサ ザウバー 1:19.328 11
12 J・ヴィルヌーヴ ザウバー 1:20.621 8
13 T・モンテイロ ジョーダン 1:20.773 12
14 R・ドーンボス ジョーダン 1:20.912 23
15 N・カーティケヤン ジョーダン 1:21.628 12
16 C・アルバース ミナルディ 1:21.635 11
17 P・フリーザッハー ミナルディ 1:22.454 14
18 R・バリチェロ フェラーリ no time 2
19 G・フィジケラ ルノー no time 2
20 F・アロンソ ルノー no time 2
21 J・トゥルーリ トヨタ no time 2
22 M・ウェーバー ウィリアムズ no time 0

金曜フリー走行2
Pos. ドライバー コンストラクターズ Time Laps
1 P・デ・ラ・ロサ マクラーレン 1:15.062 28
2 R・ゾンタ トヨタ 1:16.220 34
3 N・ハイドフェルド ウィリアムズ 1:16.527 30
4 K・ライコネン マクラーレン 1:16.586 17
5 J・トゥルーリ トヨタ 1:16.653 26
6 D・クルサード レッドブル 1:16.797 24
7 G・フィジケラ ルノー 1:17.200 24
8 R・シューマッハ トヨタ 1:17.264 24
9 F・アロンソ ルノー 1:17.356 24
10 J・P・モントーヤ マクラーレン 1:17.555 10
11 R・バリチェロ フェラーリ 1:17.702 22
12 F・マッサ ザウバー 1:17.931 24
13 M・シューマッハ フェラーリ 1:18.042 22
14 J・ヴィルヌーヴ ザウバー 1:18.336 27
15 V・リウッツィ レッドブル 1:18.444 26
16 C・クリエン レッドブル 1:18.802 23
17 N・カーティケヤン ジョーダン 1:18.858 24
18 R・ドーンボス ジョーダン 1:19.125 28
19 T・モンテイロ ジョーダン 1:19.140 27
20 C・アルバース ミナルディ 1:19.581 17
21 P・フリーザッハー ミナルディ 1:20.686 23
22 M・ウェーバー ウィリアムズ no time 0
[F1Racing.jp]


スペインGPが始まりました。
佐藤琢磨を応援している私としては、あまり興味がないレースとなってしまいました。
応援する対象がないと面白くないので、今回は、フェラーリを応援しようと思います。
打倒ルノーでお願いします。
posted by Ayrton at 01:33| Comment(0) | TrackBack(1) | F1レース2005[TV観戦] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月25日

F1 サンマリノGP決勝

Pos. ドライバー コンストラクターズ Time Points
1 F・アロンソ ルノー 1:27:41.921 10
2 M・シューマッハ フェラーリ + 0.215 8
3 J・バトン BAR + 10.481 6
4 A・ブルツ マクラーレン + 27.554 5
5 佐藤 琢磨 BAR + 34.783 4
6 J・ヴィルヌーヴ ザウバー + 1:04.442 3
7 J・トゥルーリ トヨタ + 1:10.258 2
8 R・シューマッハ トヨタ + 1:10.841 1
9 N・ハイドフェルド ウィリアムズ + 1:11.282 0
10 M・ウェーバー ウィリアムズ + 1:23.297 0
11 V・リウッツィ レッドブル + 1:23.764 0
12 F・マッサ ザウバー + 1 laps 0
13 D・クルサード レッドブル + 1 laps 0
14 N・カーティケヤン ジョーダン + 1 laps 0
15 T・モンテイロ ジョーダン + 2 laps 0
Did not finish
16 C・アルバース ミナルディ + 41 laps 0
17 R・バリチェロ フェラーリ + 44 laps 0
18 P・フレサッハー ミナルディ + 54 laps 0
19 K・ライコネン マクラーレン + 54 laps 0
20 G・フィジケラ ルノー + 57 laps 0
[F1Racing.jp]

やっとこさ録画しておいた決勝レース(地上波)を見ました。

決勝レースなんですが、ライコネンがスタートから飛ばして2位のアロンソとの差を広めて、こりゃあ面白いレースになるぞと興奮度アップ。
しかし、ライコネンがスローダウン。
そのままリタイアという事で、またアロンソが優勝するのかよって事で興奮度ダウン。
その後は、淡々とレースが行われている感じ。
早送りのボタンを押したい気分。
そしたら、バリチェロがガレージインしてリタイア。
今年のフェラーリはなんだか駄目だなぁ。
ここ何年かのフェラーリはマシントラブルがないチームといった印象だったんですがどうしちゃったんだろう。
カーナンバー27を付けていた頃のフェラーリに逆戻りじゃんとか思ってしまう私。
その後も淡々とレースが行われている感じだったんですが3位のトゥルーリを先頭に4台ぐらいが数珠繋ぎ。
5位を走行中の琢磨が2台パスすれば表彰台もあるんじゃないかという事で興奮度アップ。
おっと、琢磨が1コーナーでウェーバーのインに飛び込む。
その後、サイドバイサイドの攻防の末、オーバーテイク。
これで琢磨が4番手にアップ。
ヤッター。
前を行くトゥルーリを抜けば3位じゃないですか。
ホンダvsトヨタのガチンコ勝負が見られそうって事で、こりゅあ面白くなるぞと思っていたらトゥルーリがピットインという事で残念。
各上位マシンが1回目のピットインを終えたんですがM.シューマッハだけ入らずファーステストラップを連発。
気が付けば3位。
なるほど、燃料を積んでたのかぁ。
やっと、M.シューマッハがピットイン。
ピットアウトしても3位。
スゲェ〜。
私の興奮度アップ。
何だか知らないが振り向けばブーツェンを思い出してしまった私。
予選並みのスーパーラップ連発のミハエルを久しぶりに見たなぁ。
やっぱり、ミハエルは凄いよ。
ミハエルがバトンに追いつきそうなんですが、私としては、微妙。
ミハエルは結構好きなドライバーなんですが、ホンダも好きなのでどっちを応援すれば良いのだろうと思っていたら、ウィリアムズに詰まってしまったバトンの隙を突いてミハエルが一気にオーバーテイク。
スゲェ〜。
ウィリアムズ邪魔なんだよ。
アイルトンセナが最後に乗っていたマシンがウィリアムズルノーだったので、何となくウィリアムズとルノーは、あんまり好きじゃない。
ミハエルがピットインして2番手でコースに戻る。
今度は、ミハエルとアロンソのバトルが見れそうということで興奮度アップ。
ストレートでアロンソがミラーでチェックしているご様子。
テールトゥノーズ状態でミハエルは右からも左からも行けそうな感じ。
このシーンを見て、モナコGPでのマンセルvsセナのバトルを思い出してしまいました。
あの時は、開幕からウィリアムズが絶好調でマクラーレンホンダが勝てずにいたんだよなぁ。
スローパンクチャ−が起きたらしく、マンセルがピットインして、2位に後退してからファーステストラップ連発でトップを走るセナを猛追。
しかし、抜きづらいモンテカルロ市街地コース。
結局オーバーテイク出来ず、マクラーレンホンダのセナがシーズン初優勝といった感じのレースだったと思う。
まぁ、マンセルvsセナの時とは、逆で、今シーズン勝ち星のないフェラーリのシューマッハがアロンソを猛追なんですけどね。
私としては、ミハエルがオーバーテイクして、今シーズン初勝利とか、若手でミハエルの後継者と言われているアロンソを抑えてミハエルが今シーズン初優勝とかの方が興奮と感動を味わえたのですが。
結局、レースはそのまま進み、
優勝 アロンソ
2位 ミハエル・シューマッハ
3位 バトン
アロンソは、ミハエルのプレッシャーを受けてマシン的にも苦しい状況でミスもなく堂々としたレースをして優勝という事で本物だね。
惜しくも2位だったミハエル・シューマッハなんですが、久しぶりに彼本来の走りが見れたし、バトンも3位という事でBARホンダも調子があがって来たのでこれからのレースはより面白くなりそう。
できれば、バトンじゃなくて佐藤琢磨が3位だったら良かったんですが、まぁ、仕方がないです。
フェラーリとBARホンダがある程度の結果を残したのでですが、目指しているのは優勝なのでまだまだという事も言えますけどね。
それと、マクラーレンのライコネンは、マシントラブルがあったり不運でしたが、マシンの速さはあるみたいなので、これからのレースを期待したいと思います。
イモラサーキットは、オーバーテイクチャンスの少ないコースレイアウトなのでつまらないレースになるんじゃないかと思っていたんですが、結構楽しむ事ができました。

追記
J.バトン B・A・R Honda レース結果から除外
佐藤琢磨 B・A・R Honda レース結果から除外
posted by Ayrton at 23:54| Comment(4) | TrackBack(6) | F1レース2005[TV観戦] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月24日

F1 サンマリノGP公式予選2回目

公式予選2
Pos. ドライバー コンストラクターズ Time
1 K・ライコネン マクラーレン 2:42.880
2 F・アロンソ ルノー 2:43.441
3 J・バトン BAR 2:44.105
4 M・ウェーバー ウィリアムズ 2:44.511
5 J・トゥルーリ トヨタ 2:44.518
6 佐藤 琢磨 BAR 2:44.658
7 A・ブルツ マクラーレン 2:44.689
8 F・マッサ ザウバー 2:44.930
9 N・ハイドフェルド ウィリアムズ 2:45.196
10 R・バリチェロ フェラーリ 2:45.243
11 R・シューマッハ トヨタ 2:45.416
12 J・ヴィルヌーヴ ザウバー 2:46.259
13 G・フィジケラ ルノー 2:46.710
14 M・シューマッハ フェラーリ 2:47.244
15 D・クルサード レッドブル 2:48.070
16 V・リウッツィ レッドブル 2:48.155
17 N・カーティケヤン ジョーダン 2:52.099
18 T・モンテイロ ジョーダン 2:54.252
19 P・フレサッハー ミナルディ 2:57.048
20 C・アルバース ミナルディ 1:25.921
[F1Racing.jp]

決勝予想
1 ライコネン
2 アロンソ
3 バトン
予選順位のままゴールという事で、捻りがなくてすみません。
今回のレースは、サーキットの特性上あまりバトルするシーンがないと思うのでこうしてみました。
いろいろと予定があったりPRIDEの試合の方に気がいっていたので、1回目の予選の放送も見てないもんで、正直言って全然わからん。
シューマッハは、予選でミスったみたいですが、フェラーリがもう1つといった感じなんですが何か作戦があるのか、それともマシンのポテンシャルが低いんでしょうか。
路面温度が低いみたいなので、ブリヂストンタイヤがマッチしてないのかなぁ。

決勝は、そろそろ始まるみたいですが、私はフジテレビ(地上波)を録画して明日、見る予定。
posted by Ayrton at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | F1レース2005[TV観戦] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

F1 サンマリノGP公式予選1回目

公式予選1回目
Pos. ドライバー コンストラクターズ Time
1 K・ライコネン マクラーレン 1:19.886
2 F・アロンソ ルノー 1:19.889
3 M・シューマッハ フェラーリ 1:20.260
4 M・ウェーバー ウィリアムズ 1:20.442
5 J・バトン BAR 1:20.464
6 J・トゥルーリ トヨタ 1:20.492
7 F・マッサ ザウバー 1:20.593
8 A・ブルツ マクラーレン 1:20.632
9 N・ハイドフェルド ウィリアムズ 1:20.807
10 佐藤 琢磨 BAR 1:20.851
11 R・バリチェロ フェラーリ 1:20.892
12 R・シューマッハ トヨタ 1:20.994
13 J・ヴィルヌーヴ ザウバー 1:20.999
14 D・クルサード レッドブル 1:21.632
15 G・フィジケラ ルノー 1:21.708
16 V・リウッツィ レッドブル 1:21.804
17 N・カーティケヤン ジョーダン 1:23.123
18 T・モンテイロ ジョーダン 1:25.100
19 C・アルバース ミナルディ 1:25.921
20 P・フレサッハー ミナルディ 1:26.484
[F1Racing.jp]
posted by Ayrton at 01:54| Comment(0) | TrackBack(1) | F1レース2005[TV観戦] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

F1 サンマリノGP土曜フリー走行

土曜フリー走行1
Pos. ドライバー コンストラクターズ Time Laps
1 M・シューマッハ フェラーリ 1:21.356 8
2 R・バリチェロ フェラーリ 1:22.885 14
3 F・マッサ ザウバー 1:22.971 6
4 K・ライコネン マクラーレン 1:23.723 6
5 M・ウェーバー ウィリアムズ 1:23.788 4
6 V・リウッツィ レッドブル 1:23.894 17
7 G・フィジケラ ルノー 1:24.120 3
8 R・シューマッハ トヨタ 1:24.156 4
9 A・ブルツ マクラーレン 1:24.262 7
10 N・ハイドフェルド ウィリアムズ 1:24.341 4
11 D・クルサード レッドブル 1:24.523 13
12 J・バトン BAR 1:24.757 5
13 佐藤 琢磨 BAR 1:24.770 6
14 N・カーティケヤン ジョーダン 1:25.148 5
15 T・モンテイロ ジョーダン 1:25.197 12
16 J・ヴィルヌーヴ ザウバー 1:25.393 6
17 J・トゥルーリ トヨタ 1:25.730 3
18 C・アルバース ミナルディ 1:27.658 10
19 P・フレサッハー ミナルディ 1:27.854 7
20 F・アロンソ ルノー no time 0

土曜フリー走行2
Pos. ドライバー コンストラクターズ Time Laps
1 J・バトン BAR 1:20.058 16
2 F・アロンソ ルノー 1:20.114 8
3 K・ライコネン マクラーレン 1:20.209 10
4 M・シューマッハ フェラーリ 1:20.318 13
5 G・フィジケラ ルノー 1:20.351 18
6 A・ブルツ マクラーレン 1:20.358 11
7 M・ウェーバー ウィリアムズ 1:20.424 6
8 N・ハイドフェルド ウィリアムズ 1:20.431 6
9 佐藤 琢磨 BAR 1:20.450 17
10 F・マッサ ザウバー 1:20.506 11
11 R・シューマッハ トヨタ 1:20.802 11
12 R・バリチェロ フェラーリ 1:20.851 12
13 J・トゥルーリ トヨタ 1:21.105 14
14 D・クルサード レッドブル 1:21.136 12
15 J・ヴィルヌーヴ ザウバー 1:21.543 11
16 V・リウッツィ レッドブル 1:22.188 13
17 N・カーティケヤン ジョーダン 1:22.964 8
18 T・モンテイロ ジョーダン 1:24.910 5
19 P・フレサッハー ミナルディ no time 0
20 C・アルバース ミナルディ no time 0
[F1Racing.jp]
posted by Ayrton at 01:53| Comment(0) | TrackBack(0) | F1レース2005[TV観戦] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月23日

F1 サンマリノGP金曜フリー走行

金曜フリー走行1
Pos. ドライバー コンストラクターズ Time Laps
1 P・デ・ラ・ロサ マクラーレン 1:21.060 17
2 R・ゾンタ トヨタ 1:21.174 21
3 J・バトン BAR 1:21.805 6
4 M・シューマッハ フェラーリ 1:22.085 14
5 C・クリエン レッドブル 1:22.736 20
6 佐藤 琢磨 BAR 1:22.945 6
7 K・ライコネン マクラーレン 1:22.962 5
8 N・ハイドフェルド ウィリアムズ 1:23.086 8
9 A・ブルツ マクラーレン 1:23.391 5
10 M・ウェーバー ウィリアムズ 1:23.532 8
11 R・バリチェロ フェラーリ 1:23.797 10
12 V・リウッツィ レッドブル 1:24.052 22
13 D・クルサード レッドブル 1:24.126 8
14 F・マッサ ザウバー 1:24.175 13
15 J・ヴィルヌーヴ ザウバー 1:24.255 8
16 N・カーティケヤン ジョーダン 1:24.512 18
17 T・モンテイロ ジョーダン 1:25.257 16
18 R・ドーンボス ジョーダン 1:25.555 26
19 R・シューマッハ トヨタ 1:26.333 4
20 C・アルバース ミナルディ 1:27.353 10
21 P・フレサッハー ミナルディ 1:27.411 13
22 G・フィジケラ ルノー no time 2
23 F・アロンソ ルノー no time 2
24 J・トゥルーリ トヨタ no time 1

金曜フリー走行2
Pos. ドライバー コンストラクターズ Time Laps
1 P・デ・ラ・ロサ マクラーレン 1:20.484 31
2 J・バトン BAR 1:21.052 28
3 K・ライコネン マクラーレン 1:21.704 16
4 R・ゾンタ トヨタ 1:21.889 35
5 F・アロンソ ルノー 1:21.899 10
6 M・シューマッハ フェラーリ 1:21.899 10
7 R・バリチェロ フェラーリ 1:22.048 22
8 A・ブルツ マクラーレン 1:22.174 17
9 G・フィジケラ ルノー 1:22.211 23
10 佐藤 琢磨 BAR 1:22.335 27
11 F・マッサ ザウバー 1:22.791 23
12 J・ヴィルヌーヴ ザウバー 1:22.955 22
13 J・トゥルーリ トヨタ 1:23.343 20
14 N・ハイドフェルド ウィリアムズ 1:23.458 16
15 R・シューマッハ トヨタ 1:23.466 21
16 D・クルサード レッドブル 1:23.815 20
17 N・カーティケヤン ジョーダン 1:23.842 16
18 M・ウェーバー ウィリアムズ 1:23.964 14
19 C・クリエン レッドブル 1:24.320 38
20 T・モンテイロ ジョーダン 1:24.573 21
21 V・リウッツィ レッドブル 1:24.626 29
22 R・ドーンボス ジョーダン 1:25.172 15
23 P・フレサッハー ミナルディ 1:26.620 14
24 C・アルバース ミナルディ no time 1
[F1Racing.jp]

サンマリノGPが開幕しました。
まだ、初日なので順位はあまり気にしないのですが、BARホンダとM.シューマッハがまずまずの結果を出しているのが良いねぇ。
posted by Ayrton at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | F1レース2005[TV観戦] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月05日

F1バーレーンGP決勝

決勝
Pos. ドライバー コンストラクターズ Time Points
1 F・アロンソ ルノー 1:29:18.531 10
2 J・トゥルーリ トヨタ + 13.409 8
3 K・ライコネン マクラーレン + 32.063 6
4 R・シューマッハ トヨタ + 53.272 5
5 P・デ・ラ・ロサ マクラーレン + 1:04.988 4
6 M・ウェーバー ウィリアムズ + 1:14.701 3
7 F・マッサ ザウバー + 1 laps 2
8 D・クルサード レッドブル + 1 laps 1
9 R・バリチェロ フェラーリ + 1 laps 0
10 T・モンテイロ ジョーダン + 2 laps 0
11 J・ヴィルヌーヴ ザウバー + 3 laps 0
12 P・フレサッハー ミナルディ + 3 laps 0
13 C・アルバース ミナルディ + 4 laps 0
Did not finish
14 J・バトン BAR + 10 laps 0
15 佐藤 琢磨 BAR + 29 laps 0
16 N・ハイドフェルド ウィリアムズ + 32 laps 0
17 M・シューマッハ フェラーリ + 45 laps 0
18 G・フィジケラ ルノー + 53 laps 0
19 N・カーティケヤン ジョーダン + 55 laps 0
20 C・クリエン レッドブル + 57 laps 0
[F1Racing.jp]


やっとこさ録画しておいた決勝レース(地上波)を見ました。
今回、私がレースを見るに当たって注目した点は、復帰した佐藤琢磨と新車F2005を投入したフェラーリがどんな走りを見せてくれるかという事でした。
レースがスタートし、1コーナーでトゥルーリに抜かされたミハエルが次のコーナーで強引に抜き返し2位のポジションをキープ。
今日こそ優勝してやるぞという決意というか必死さが伝わるシーンを見て私の興奮度はアップ。
その後もアロンソをぴったりマークする走りで、このまま行けば、フェラーリのピット戦略で優勝を有り得るんじゃないかとさらに興奮度アップ。
佐藤琢磨もスタートに成功し、いつのまにかフィジケラの後ろ9番手。
その後、マシントラブルが発生したフィジケラをパスして8番手にアップ。
私の興奮度もアップ。
こりゃあ、レース展開が面白くなってきたぞ。
ところが、12周目にミハエルがマシントラブルでコースアウト。
その後、リタイアしちゃって、興奮度ちょっとダウン。
あとは、佐藤琢磨に頑張ってもらうしかないなぁといったところ。
おっと、琢磨とデ・ラ・ロサのバトルが始まったぞ。
私の興奮度はアップ。
デ・ラ・ロサがアウトから抜きにかかるがインをキープして抜かせない琢磨。
よしよし、頑張れ琢磨。
またもやデ・ラ・ロサがアウトから抜きにかかるがインをキープして抜かせない琢磨。
解説によるとマクラーレンはストレート重視でBARはどちらかというとコーナー重視のセッティングという事で、ストレートエンドで苦しそうなBAR。
ここでチーム無線
チーム「良かったぞ、琢磨!」
チーム「集中しろ。流れに乗っていくぞ」
そういえば、デ・ラ・ロサは、森脇塾の卒業生なんだよなぁ。
フレンツェンの事をちょっと思い出してしまう私。
ちょっと喉が渇いたのでSUPER H2Oを飲む。
飲みやすいので一気飲み。
大きなゲップを一発。
ちなみに、おまけはBARホンダのフロント部分のストラップ型ボールペン(黒)でした。
レースに戻ります。
おっと、今度はデ・ラ・ロサにインを突かれたが抜かせない琢磨。
頑張れ、琢磨。
バリチェロが漁夫の利を狙ってるご様子。
1コーナーで琢磨のインを突くデ・ラ・ロサがコースアウト。
ざまぁ味噌漬。
琢磨の勝ち。
与えられたマシンというか状況下で、100%の力を出して戦っている琢磨の走りを見てちょっと感動。
俺も年をとったもんだと実感。
琢磨は、マシンが良くなるまでは、中嶋さん直伝の納豆走法で頑張るしかないなぁと勝手に思う。
今度は、バリチェロに狙われてる〜。
しかし、バリチェロもコースアウト。
琢磨とバリチェロが同時ピットイン。
順位は変わらずコースに戻ったんですが次の周で左フロントから黒い煙。
その後、リタイアという事で私の興奮度はダウン。
その後は、デ・ラ・ロサが頑張ってるなぁとかバトンのマシンもトラブルがあったりして、あわやベネトン時代のハーバート以来(?)のジャッキを付けたままの6輪走行が見れるかといったシーンがありましたが、ぼんや〜りと最後までレースを見ました。
レースの方は、アロンソが優勝、トゥルーリが2位、ライコネンが3位という結果。
今シーズンのルノーとトヨタは、とにかく速い。
シーズン前は、マクラーレンとフェラーリが良さそうだなぁと素人ながら思っていたんですがそろそろ反撃開始をしてほしいところ。
ヨーロッパラウンドに入ったら優勝争いが激しくなるんじゃないのかなぁ。
個人的には、BARホンダも加わってほしいですけど後半戦までは無理かも。
今回、注目していたフェラーリと佐藤琢磨なんですが、フェラーリはマシントラブルさえなければ結構速いんじゃないかという事が今回のレースで証明されたんじゃないでしょうか。
佐藤琢磨のBARホンダですが今のままじゃ苦しいでしょうね。
まず、トラブルがなくなるようにしなくてはならないですし、何か劇的に変わらなけらば、優勝争いするまでは難しそう。
posted by Ayrton at 00:44| Comment(1) | TrackBack(8) | F1レース2005[TV観戦] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月03日

F1バーレーンGP予選2回目

公式予選2
Pos. ドライバー コンストラクターズ Time
1 F・アロンソ ルノー 3:01.902
2 M・シューマッハ フェラーリ 3:02.357
3 J・トゥルーリ トヨタ 3:02.660
4 N・ハイドフェルド ウィリアムズ 3:03.217
5 M・ウェーバー ウィリアムズ 3:03.262
6 R・シューマッハ トヨタ 3:03.271
7 C・クリエン レッドブル 3:03.369
8 P・デ・ラ・ロサ マクラーレン 3:03.373
9 K・ライコネン マクラーレン 3:03.524
10 G・フィジケラ ルノー 3:03.765
11 J・バトン BAR 3:04.248
12 F・マッサ ザウバー 3:05.202
13 佐藤 琢磨 BAR 3:05.563
14 D・クルサード レッドブル 3:05.844
15 R・バリチェロ フェラーリ 3:07.693
16 J・ヴィルヌーヴ ザウバー 3:07.983
17 T・モンテイロ ジョーダン 3:09.428
18 N・カーティケヤン ジョーダン 3:10.143
19 C・アルバース ミナルディ 3:10.422
20 P・フレサッハー ミナルディ 3:11.261
[F1Racing.jp]

決勝予想
1 M・シューマッハ
2 F・アロンソ
3 M・ウェーバー
posted by Ayrton at 20:19| Comment(0) | TrackBack(3) | F1レース2005[TV観戦] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

F1バーレーンGP予選1回目

公式予選1
Pos. ドライバー コンストラクターズ Time
1 F・アロンソ ルノー 1:29.848
2 J・トゥルーリ トヨタ 1:29.993
3 M・シューマッハ フェラーリ 1:30.390
4 N・ハイドフェルド ウィリアムズ 1:30.390
5 G・フィジケラ ルノー 1:30.445
6 M・ウェーバー ウィリアムズ 1:30.592
7 K・ライコネン マクラーレン 1:30.594
8 C・クリエン レッドブル 1:30.646
9 P・デ・ラ・ロサ マクラーレン 1:30.725
10 F・マッサ ザウバー 1:30.933
11 R・シューマッハ トヨタ 1:30.952
12 J・バトン BAR 1:30.957
13 佐藤 琢磨 BAR 1:31.113
14 D・クルサード レッドブル 1:31.211
15 R・バリチェロ フェラーリ 1:31.826
16 J・ヴィルヌーヴ ザウバー 1:32.318
17 N・カーティケヤン ジョーダン 1:33.190
18 T・モンテイロ ジョーダン 1:33.424
19 C・アルバース ミナルディ 1:34.005
20 P・フレサッハー ミナルディ 1:34.848
[F1Racing.jp]


映像は、まだ見てないで〜す。
トップは、アロンソで2位がトゥルーリという事で、もう常連といった感じになってきましたね。
今年のルノーとトヨタは、とにかく速いです。
F2005を投入したフェラーリのシューマッハが3位につけているので、決勝レースが面白くなるんじゃないかと期待したいです。
フェラーリが優勝争いに加わってくれれば、よりレースが面白くなるってもんでしょう。
個人的には、佐藤琢磨が加わってくれた方が面白いんだがまだ無理そう。
BARの2台が12位と13位という事で、不運とかがあったのかもしれませんが調子はあまり良くないみたいですね。
エンジントラブルが起きないようにセーブして走っているとか出力を下げているとかあるんでしょうか。
posted by Ayrton at 00:42| Comment(2) | TrackBack(8) | F1レース2005[TV観戦] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

F1バーレーンGP土曜フリー走行

土曜フリー走行1
Pos. ドライバー コンストラクターズ Time Laps
1 M・シューマッハ フェラーリ 1:30.552 4
2 F・アロンソ ルノー 1:31.811 6
3 P・デ・ラ・ロサ マクラーレン 1:32.766 5
4 J・トゥルーリ トヨタ 1:32.776 8
5 C・クリエン レッドブル 1:32.841 10
6 R・シューマッハ トヨタ 1:32.868 11
7 G・フィジケラ ルノー 1:32.877 6
8 N・カーティケヤン ジョーダン 1:32.999 8
9 M・ウェーバー ウィリアムズ 1:33.276 4
10 D・クルサード レッドブル 1:33.606 10
11 J・バトン BAR 1:33.683 6
12 N・ハイドフェルド ウィリアムズ 1:34.133 4
13 佐藤 琢磨 BAR 1:34.163 12
14 F・マッサ ザウバー 1:34.232 10
15 T・モンテイロ ジョーダン 1:34.392 10
16 J・ヴィルヌーヴ ザウバー 1:35.464 6
17 P・フレサッハー ミナルディ 1:36.561 15
18 C・アルバース ミナルディ 1:37.445 13
19 K・ライコネン マクラーレン 1:37.949 5
20 R・バリチェロ フェラーリ no time 0

土曜フリー走行2
Pos. ドライバー コンストラクターズ Time Laps
1 M・ウェーバー ウィリアムズ 1:29.527 10
2 R・シューマッハ トヨタ 1:29.711 12
3 G・フィジケラ ルノー 1:29.738 15
4 J・トゥルーリ トヨタ 1:29.798 12
5 K・ライコネン マクラーレン 1:29.810 10
6 F・アロンソ ルノー 1:29.825 12
7 P・デ・ラ・ロサ マクラーレン 1:29.864 10
8 C・クリエン レッドブル 1:29.896 11
9 M・シューマッハ フェラーリ 1:30.080 8
10 N・ハイドフェルド ウィリアムズ 1:30.290 6
11 J・バトン BAR 1:30.324 12
12 D・クルサード レッドブル 1:30.558 11
13 佐藤 琢磨 BAR 1:30.902 15
14 F・マッサ ザウバー 1:31.001 11
15 J・ヴィルヌーヴ ザウバー 1:31.126 12
16 N・カーティケヤン ジョーダン 1:32.498 10
17 T・モンテイロ ジョーダン 1:32.686 12
18 C・アルバース ミナルディ 1:33.715 12
19 P・フレサッハー ミナルディ 1:34.409 12
20 R・バリチェロ フェラーリ no time 0
[F1Racing.jp]


おっと、フェラーリのシューマッハが土曜日のフリー走行1回目でトップじゃないですか。
フェラーリ復活と言いたいところなんですが2回目は9位という事でまだまだといったところですかね。
シューマッハの方は、まずまずなんですがバリチェロがピンチといった感じですね。
昨日のギアボックストラブルで、今日は1周も走る事ができなかったみたいで、新しいギアボックスがイタリアのマラネロからバーレーンへと輸送されるらしいです。
私が応援している佐藤琢磨なんですがフリー走行1、2回目とも13位。
バトンも似たような結果なので、今回のレースもBARホンダは厳しそうだなぁ。
posted by Ayrton at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | F1レース2005[TV観戦] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月02日

F1バーレーンGP金曜フリー走行

金曜フリー走行1
Pos. ドライバー コンストラクターズ Time Laps
1 R・ゾンタ トヨタ 1:31.449 21
2 M・シューマッハ フェラーリ 1:32.120 5
3 V・リウッツィ レッドブル 1:32.509 17
4 A・ブルツ マクラーレン 1:33.106 13
5 R・バリチェロ フェラーリ 1:33.111 5
6 P・デ・ラ・ロサ マクラーレン 1:33.270 9
7 M・ウェーバー ウィリアムズ 1:33.427 8
8 K・ライコネン マクラーレン 1:33.836 5
9 J・バトン BAR 1:34.002 5
10 N・ハイドフェルド ウィリアムズ 1:34.722 4
11 C・クリエン レッドブル 1:34.722 8
12 F・マッサ ザウバー 1:34.875 6
13 D・クルサード レッドブル 1:34.984 8
14 R・ドーンボス ジョーダン 1:35.432 23
15 N・カーティケヤン ジョーダン 1:35.766 14
16 T・モンテイロ ジョーダン 1:36.534 18
17 J・ヴィルヌーヴ ザウバー 1:37.112 8
18 C・アルバース ミナルディ 1:37.778 15
19 P・フレサッハー ミナルディ 1:38.603 16
20 佐藤 琢磨 BAR no time 2
21 G・フィジケラ ルノー no time 2
22 F・アロンソ ルノー no time 2
23 J・トゥルーリ トヨタ no time 1
24 R・シューマッハ トヨタ no time 1

金曜フリー走行2
Pos. ドライバー コンストラクターズ Time Laps
1 A・ブルツ マクラーレン 1:30.695 20
2 F・アロンソ ルノー 1:31.969 24
3 V・リウッツィ レッドブル 1:32.319 30
4 P・デ・ラ・ロサ マクラーレン 1:32.333 13
5 M・シューマッハ フェラーリ 1:32.431 16
6 J・トゥルーリ トヨタ 1:32.595 22
7 G・フィジケラ ルノー 1:32.708 24
8 K・ライコネン マクラーレン 1:32.988 18
9 J・バトン BAR 1:33.037 23
10 R・シューマッハ トヨタ 1:33.077 19
11 N・ハイドフェルド ウィリアムズ 1:33.152 20
12 佐藤 琢磨 BAR 1:33.205 13
13 C・クリエン レッドブル 1:33.436 25
14 R・ゾンタ トヨタ 1:33.443 11
15 M・ウェーバー ウィリアムズ 1:33.563 16
16 D・クルサード レッドブル 1:33.708 21
17 F・マッサ ザウバー 1:33.726 18
18 N・カーティケヤン ジョーダン 1:33.981 16
19 R・ドーンボス ジョーダン 1:34.222 26
20 J・ヴィルヌーヴ ザウバー 1:34.300 19
21 T・モンテイロ ジョーダン 1:34.727 18
22 P・フレサッハー ミナルディ 1:35.325 21
23 C・アルバース ミナルディ 1:36.094 22
24 R・バリチェロ フェラーリ no time 0
[F1Racing.jp]


バーレーンGPが始まりましたよ。
私の注目は、復帰した佐藤琢磨なんですが順調という感じではないみたいですね。
フリー走行1回目は、ギアボックストラブルによって2周しか走ることができず20位。
フリー走行2回目は、スピンをして12番手。
まぁ、まだ初日ですからねぇ、エンジントラブルは、無いみたいなのでとりあえずひと安心。
F2005を投入したフェラーリなんですがシューマッハは、まずまずのタイムを出しているみたいですが、バリチェロは、フリー走行2回目でギアボックストラブルが出た模様。
予定より早く実戦投入したF2005ですが速さはありそうですがトラブルがまだ出そうな感じもありますね。
posted by Ayrton at 00:43| Comment(0) | TrackBack(7) | F1レース2005[TV観戦] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月21日

トヨタ 記念すべき初表彰台

ヤルノ・トゥルーリの2位完走という活躍もあって、トヨタは56ラップのレースで初のポディウムを獲得した。
ヤルノの活躍だけでなく、ラルフ・シューマッハの決然たる走りもあり、トップ5に2台のマシンを入れることに成功した。
ワールドチャンピオンシップポイントも全部あわせて12ポイントとなり、コンストラクターズチャンピオンシップで2番手につけている。
ヤルノ・トゥルーリは53回のレースを行ってきたトヨタに初のポディウム獲得をもたらし、注目に値するコンペティティブなレースを披露した。
トゥルーリは突出したレース展開を行い、勝利したルノーチームのペースと見合っていた。
ヤルノの予選タイムはフェルナンド・アロンソにだけ塗り替えられるものであった。
アロンソはトゥルーリがピットストップを行う1周前にピットインし、TF105に本当の競争力があると示された。

 ヤルノ・トゥルーリ
「すばらしいスタートを切ったし、フェルナンドの後ろで、楽に自分のポジションをキープして、ジャンカルロとの差を広げていった。そこからは、まったくのトラブルフリーなレースで、僕より後ろのマシンとの差をコントロールできた。僕にトヨタの初のポディウムフィニッシュを獲得できたマシンを与えてくれたことに対して、トヨタチームにいるみんなやケルンにいる全てのエンジニア、メカニックに感謝したい。すばらしい結果であったし、偉大な結果を残すスタートであると確信している。今週末はタイヤやエンジンのレギュレーションに対して、本当にチャレンジングで、同様に、この暑さがドライバーを苦しめていた。ルカ・マルモリーニと彼のチームはこのエンジンに特別な仕事を行っている。今シーズンの初めての2レースともに信頼性に関する問題はなかった。」

 ラルフ・シューマッハは彼のTF105で5位完走を果たし、4ポイントを獲得、トヨタにとって記憶に残る1日を演出した。

 ラルフ・シューマッハ
「今回はチームにとってすばらしい結果だね。まず第一に、僕のチームメイトに対して喜んでいるし、僕自身に対してもうれしい。よかったと思うけど、僕にとっては困難なレースであった。最初の10ラップはオーバーテイク出来なかった。その後、大きなグレーニングとブリスターが発生した。その後、大きな振動がおきて、マシンの空力に影響したため、ウェーバーと一緒に走行することになった。レースを完走したことはうれしいし、チャンピオンシップで2位となる今日のダブル入賞で得たポイントに貢献できてうれしい。」

 冨田務/チーム・プリンシパル
「このファンスタティックなリザルトはトヨタでの4年間の準備と3年間のレースの賜物である。我々が行ってきたスタイルに報いるものであった。はじめにドライバーや、トヨタモータースポーツ、トヨタモーターコーポレーション、この結果を可能にさせた見えないサポートを行うスポンサーに大きな感謝をしたい。我々は今週末、今シーズンでのテクニカルレギュレーション変更に関して、多くのチャレンジを経験した。特に、我々のエンジンが8回のフリープラクティスセッション、4度のクオリファイセッション、2回のレースを問題なく走りきってくれたことをうれしく思う。トヨタはいつも技術的な挑戦を行っているし、これは例外ではない。これはどのようなレースを行えるのか、すべきなのかということである。我々はこの結果を堅実なものであるとわかっているし、うれしく思っている。」
[F1Racing.jp]
posted by Ayrton at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | F1レース2005[TV観戦] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

F1 マレーシアGP決勝

Pos. ドライバー コンストラクターズ Time Points
1 F・アロンソ ルノー 1:31:33.736 10
2 J・トゥルーリ トヨタ + 24.327 8
3 N・ハイドフェルド ウィリアムズ + 32.188 6
4 J・P・モントーヤ マクラーレン + 41.631 5
5 R・シューマッハ トヨタ + 51.854 4
6 D・クルサード レッドブル + 1:12.543 3
7 M・シューマッハ フェラーリ + 1:19.988 2
8 C・クリエン レッドブル + 1:20.835 1
9 K・ライコネン マクラーレン + 1:21.580 0
10 F・マッサ ザウバー + 1 laps 0
11 N・カーティケヤン ジョーダン + 2 laps 0
12 T・モンテイロ ジョーダン + 3 laps 0
13 C・アルバース ミナルディ + 4 laps 0
Did not finish
14 R・バリチェロ フェラーリ + 6 laps 0
15 G・フィジケラ ルノー + 19 laps 0
16 M・ウェーバー ウィリアムズ + 19 laps 0
17 J・ヴィルヌーヴ ザウバー + 30 laps 0
18 J・バトン BAR + 54 laps 0
19 A・デビッドソン BAR + 54 laps 0
20 P・フレサッハー ミナルディ + 54 laps 0
[F1Racing.jp]

 やっとこさ、録画しておいた決勝レースを見ました。
 何日か前の日記に佐藤琢磨が欠場するので楽しみが半減だなぁと書いたんですが、応援する選手がいない分、ハラハラする事も無くニュートラルな状態でレースを見る事ができたので、欠場は残念ですがそれはそれでレースそのものは楽しむ事ができました。
レース中のバトルが多くその他にも見所満載だったし、今回のフジテレビの放送は、レース中の無線通信の会話を多く取り上げていたし、森脇さんのコメントがナイスだったので飽きずに見る事ができたのが良かったのかも。
 決勝を見て心配だなぁと思ったのは、BARホンダとフェラーリ&ブリヂストンとビルヌーブかな。
BARホンダは、開幕戦で意図的なリタイアをしてエンジン交換をしたにもかかわらず、2レースどころか2台とも2周ぐらいしかエンジンがもたないというのはどういうことなんでしょうか。
常勝ホンダ時代を知っている私としては、衝撃的なシーンでした。
素人なのでわからないのですが、エンジン単体でのテストを何回もしているんですよね。
テストで性能や耐久性などいろいろなデータを取って、これはレースで使えるという確証を得てからマシンに載せた状態でテストをして、それから本番に挑むわけですよねぇ。
それななのに2周ぐらいしかもたないなんて、信じられないなぁ。
エンジンだけの問題なのでしょうかねぇ。
エンジンだけでマシンが走るわけじゃないので、エンジン以外のパーツというかマシン全体が欠陥なんじゃないかと思っちゃったんですけど。
エンジンだけの問題だったら対処する事は出来ると思いますがマシン全体の問題だと今シーズン中に良い成績を残すのは時間的に無理なんじゃないでしょうか。
とにかく、佐藤琢磨の体調とマシンの調子が良くなってくれないとなぁ。
今年も佐藤琢磨を応援させていただきます。
森脇さんの「同じラップでエンジントラブルが起きるのは、ホンダが2基のエンジンを精密に作っている証明とも言える」というコメントを聞いた時は笑ってしまいましたというか苦しいぞ森脇さんと思ってしまいました。
 フェラーリもどうしちゃったんでしょうか。
今回は、2台揃って駄目じゃないですか。
原因は、去年の改良型のマシンなのかブリヂストンタイヤなのかわかりませんがニューマシンが実戦投入されるまでは苦しそうですね。
 ビルヌーブの調子が上がらないというか苦しいですねぇ。
無線で
チーム「第3セクターが遅いぞ」
なんて言われちゃってるし、
オーバーランしてリタイアした時は、
チーム「OK、ジャック。そこで君ができる事は、もう何もないから」
なんて言われちゃってますよ。
ビルヌーブ、更迭?
森脇さんのコメントが最高。
「後ろタイヤがきてるんじゃないでしょうかねぇ。噂のジャックの問題じゃないかもしれないですねぇ」
 一方、今のところ調子が良いのは、ルノーとトヨタですね。
興味深かったのはルノーチームとアロンソの無線通信。
チーム「アロンソ、バランスはどうだ?」
アロンソ「問題ない!、問題ない!」
チーム「タイヤの空気圧が高いようだけど・・・」
アロンソ「それよりトラクションが問題だよ!」
その後、数周後にアロンソがピットイン。
次にルノーチームとフィジケラの無線通信。
チーム「特に高速コーナーでオーバーステアが出てるね。リアタイヤの内圧を下げて・・・、フロントウィングを下げてみよう。0.4あるいは0.6下げてみるよ」
フィジケラ?「OK牧場!! OK牧場!!」
その後、ピットイン。
ピットイン前にこのような会話がおこなわれているんですねぇ。
 ラルフとウィリアムズ2台のバトルやフィジケラとウェーバー(クラッシュしちゃったけど)バトルなど血が滾るシーンがあったんですが日記が長くなっちゃうのでこれぐらいにしておきます。
とにかく、見所満載でとても楽しめたレースでした。
最後に、
トヨタチーム、初表彰台おめでとうございます。
1発の速さがあるのは、わかっていましたが2レース目のエンジンで結果を残したところが素晴らしいと思います。
今年は、ホンダじゃなくてトヨタの年になりそうですね。
BARホンダより先に優勝しちゃいそうな勢いだなぁ。
以前の日記にも書いたんですが、先日、池袋のアムラックスに行ってきたんですよ。
1階に展示してあるF1マシンを見ながら心の中で今年のトヨタはどうなんだろうとか思ったんですが、また行ってみようかなぁ。
また、表彰台に上がっちゃったら、私のおかげということになるのかなぁ。
まぁ、ならんでしょうね。
posted by Ayrton at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | F1レース2005[TV観戦] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

F1 マレーシアGP予選2回目

Pos. ドライバー コンストラクターズ Time
1 F・アロンソ ルノー 3:07.672
2 J・トゥルーリ トヨタ 3:07.925
3 G・フィジケラ ルノー 3:08.448
4 M・ウェーバー ウィリアムズ 3:08.904
5 R・シューマッハ トヨタ 3:09.007
6 K・ライコネン マクラーレン 3:09.483
7 C・クリエン レッドブル 3:09.589
8 D・クルサード レッドブル 3:09.700
9 J・バトン BAR 3:09.832
10 N・ハイドフェルド ウィリアムズ 3:09.917
11 J・P・モントーヤ マクラーレン 3:10.090
12 R・バリチェロ フェラーリ 3:11.502
13 M・シューマッハ フェラーリ 3:11.633
14 F・マッサ ザウバー 3:11.884
15 A・デビッドソン BAR 3:11.890
16 J・ヴィルヌーヴ ザウバー 3:12.995
17 N・カーティケヤン ジョーダン 3:17.656
18 T・モンテイロ ジョーダン 3:17.962
19 P・フレサッハー ミナルディ 3:21.186
20 C・アルバース ミナルディ 3:23.001
[F1Racing.jp]
posted by Ayrton at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | F1レース2005[TV観戦] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月19日

F1 マレーシアGP予選1回目

公式予選1
Pos. ドライバー コンストラクターズ Time
1 F・アロンソ ルノー 1:32.582
2 J・トゥルーリ トヨタ 1:32.672
3 G・フィジケラ ルノー 1:32.765
4 K・ライコネン マクラーレン 1:32.839
5 R・シューマッハ トヨタ 1:33.106
6 M・ウェーバー ウィリアムズ 1:33.204
7 J・P・モントーヤ マクラーレン 1:33.333
8 N・ハイドフェルド ウィリアムズ 1:33.464
9 J・バトン BAR 1:33.616
10 C・クリエン レッドブル 1:33.724
11 D・クルサード レッドブル 1:33.809
12 M・シューマッハ フェラーリ 1:34.072
13 F・マッサ ザウバー 1:34.151
14 R・バリチェロ フェラーリ 1:34.162
15 A・デビッドソン BAR 1:34.866
16 J・ヴィルヌーヴ ザウバー 1:34.887
17 N・カーティケヤン ジョーダン 1:37.806
18 T・モンテイロ ジョーダン 1:37.856
19 P・フレサッハー ミナルディ 1:39.268
20 C・アルバース ミナルディ 1:40.432
[F1Racing.jp]
posted by Ayrton at 17:48| Comment(0) | TrackBack(1) | F1レース2005[TV観戦] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

F1 マレーシアGP土曜フリー走行

土曜フリー走行1
Pos. ドライバー コンストラクターズ Time Laps
1 F・アロンソ ルノー 1:34.715 5
2 M・シューマッハ フェラーリ 1:34.883 10
3 G・フィジケラ ルノー 1:34.930 6
4 K・ライコネン マクラーレン 1:35.054 9
5 J・トゥルーリ トヨタ 1:35.573 6
6 R・シューマッハ トヨタ 1:35.645 10
7 J・P・モントーヤ マクラーレン 1:35.850 8
8 J・バトン BAR 1:46.162 7
9 N・ハイドフェルド ウィリアムズ 1:36.434 3
10 M・ウェーバー ウィリアムズ 1:36.465 5
11 D・クルサード レッドブル 1:36.888 11
12 R・バリチェロ フェラーリ 1:36.903 7
13 F・マッサ ザウバー 1:36.987 6
14 A・デビッドソン BAR 1:37.049 12
15 C・クリエン レッドブル 1:37.204 10
16 J・ヴィルヌーヴ ザウバー 1:37.850 6
17 N・カーティケヤン ジョーダン 1:38.444 11
18 T・モンテイロ ジョーダン 1:39.349 12
19 P・フレサッハー ミナルディ 1:41.398 15
20 C・アルバース ミナルディ 1:42.023 16

土曜フリー走行2
Pos. ドライバー コンストラクターズ Time Laps
1 J・トゥルーリ トヨタ 1:32.832 12
2 C・クリエン レッドブル 1:32.870 9
3 F・アロンソ ルノー 1:32.880 11
4 R・シューマッハ トヨタ 1:32.951 11
5 D・クルサード レッドブル 1:33.092 10
6 G・フィジケラ ルノー 1:33.194 8
7 K・ライコネン マクラーレン 1:33.349 12
8 N・ハイドフェルド ウィリアムズ 1:33.468 5
9 M・ウェーバー ウィリアムズ 1:33.517 10
10 A・デビッドソン BAR 1:33.580 15
11 J・P・モントーヤ マクラーレン 1:33.689 10
12 R・バリチェロ フェラーリ 1:33.943 11
13 F・マッサ ザウバー 1:34.002 10
14 M・シューマッハ フェラーリ 1:34.102 10
15 J・ヴィルヌーヴ ザウバー 1:35.532 9
16 T・モンテイロ ジョーダン 1:37.824 10
17 N・カーティケヤン ジョーダン 1:38.126 8
18 C・アルバース ミナルディ 1:38.673 12
19 P・フレサッハー ミナルディ 1:38.974 12
20 J・バトン BAR no time 0
[F1Racing.jp]

佐藤琢磨は、発熱によりマレーシアGPを欠場し、デビッドソンが代わりにドライブする事になったみたいです。
エンジンがオーバーヒートするならわからんでもないですが琢磨が発熱するなんてなんだかなぁ。
マレーシアGPの楽しみが半減してしまいました。
そういえば、ティレルにいた頃の中嶋さんもポルトガルGP(?)で体調を崩して欠場した事があったような気がします。
posted by Ayrton at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | F1レース2005[TV観戦] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

F1 マレーシアGP金曜フリー走行2

金曜フリー走行2
Pos. ドライバー コンストラクターズ Time Laps
1 F・マッサ ザウバー 1:35.608 19
2 J・P・モントーヤ マクラーレン 1:35.620 13
3 R・ゾンタ トヨタ 1:35.677 30
4 K・ライコネン マクラーレン 1:35.719 6
5 R・シューマッハ トヨタ 1:35.838 16
6 G・フィジケラ ルノー 1:35.841 16
7 R・バリチェロ フェラーリ 1:35.949 7
8 J・バトン BAR 1:35.992 19
9 F・アロンソ ルノー 1:36.103 15
10 D・クルサード レッドブル 1:36.575 20
11 J・トゥルーリ トヨタ 1:36.841 18
12 C・クリエン レッドブル 1:36.968 19
13 P・デ・ラ・ロサ マクラーレン 1:37.033 31
14 佐藤 琢磨 BAR 1:37.044 18
15 N・ハイドフェルド ウィリアムズ 1:37.067 17
16 M・シューマッハ フェラーリ 1:37.270 22
17 R・ドーンボス ジョーダン 1:37.878 23
18 J・ヴィルヌーヴ ザウバー 1:38.121 19
19 N・カーティケヤン ジョーダン 1:38.855 21
20 V・リウッツィ レッドブル 1:39.349 11
21 T・モンテイロ ジョーダン 1:39.755 21
22 P・フレサッハー ミナルディ 1:40.940 19
23 C・アルバース ミナルディ 1:41.156 16
24 M・ウェーバー ウィリアムズ no time 2
[F1Racing.jp]
posted by Ayrton at 00:11| Comment(0) | TrackBack(1) | F1レース2005[TV観戦] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

F1 マレーシアGP金曜フリー走行1

金曜フリー走行1
Pos. ドライバー コンストラクターズ Laps
1 R・ゾンタ トヨタ 1:34.092 17
2 P・デ・ラ・ロサ マクラーレン 1:35.144 15
3 V・リウッツィ レッドブル 1:35.691 18
4 M・シューマッハ フェラーリ 1:36.011 13
5 J・バトン BAR 1:36.513 9
6 N・ハイドフェルド ウィリアムズ 1:36.551 7
7 K・ライコネン マクラーレン 1:36.563 6
8 J・P・モントーヤ マクラーレン 1:36.610 5
9 F・マッサ ザウバー 1:36.963 4
10 M・ウェーバー ウィリアムズ 1:36.989 8
11 R・シューマッハ トヨタ 1:37.168 5
12 D・クルサード レッドブル 1:37.338 8
13 佐藤 琢磨 BAR 1:37.366 9
14 C・クリエン レッドブル 1:37.642 9
15 R・バリチェロ フェラーリ 1:37.843 4
16 J・ヴィルヌーヴ ザウバー 1:38.416 8
17 T・モンテイロ ジョーダン 1:39.571 18
18 R・ドーンボス ジョーダン 1:40.289 20
19 N・カーティケヤン ジョーダン 1:40.375 14
20 P・フレサッハー ミナルディ 1:43.574 18
21 C・アルバース ミナルディ 1:43.691 12
22 G・フィジケラ ルノー no time 2
23 F・アロンソ ルノー no time 2
24 J・トゥルーリ トヨタ no time 0
[F1Racing.jp]
posted by Ayrton at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | F1レース2005[TV観戦] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月06日

F1オーストラリアGP決勝

決勝

Pos. ドライバー コンストラクターズ Time Points
1 G・フィジケラ ルノー 1:24:17.336 10
2 R・バリチェロ フェラーリ + 5.553 8
3 F・アロンソ ルノー + 6.712 6
4 D・クルサード レッドブル + 16.131 5
5 M・ウェーバー ウィリアムズ + 16.908 4
6 J・P・モントーヤ マクラーレン + 35.033 3
7 C・クリエン レッドブル + 38.997 2
8 K・ライコネン マクラーレン + 39.633 1
9 J・トゥルーリ トヨタ + 1:03.108 0
10 F・マッサ ザウバー + 1:04.393 0
11 J・バトン BAR + 1 laps 0
12 R・シューマッハ トヨタ + 1 laps 0
13 J・ヴィルヌーヴ ザウバー + 1 laps 0
14 佐藤 琢磨 BAR + 1 laps 0
15 N・カーティケヤン ジョーダン + 2 laps 0
16 T・モンテイロ ジョーダン + 2 laps 0
17 P・フレサッハー ミナルディ + 4 laps 0
Did not finish
18 M・シューマッハ フェラーリ + 12 laps 0
19 N・ハイドフェルド ウィリアムズ + 14 laps 0
20 C・アルバース ミナルディ + 41 laps 0

気温19℃、路面温度25℃、コースコンディションはドライという状況でレースはスタートする。
 ところが、いきなりキミ ライコネンがスタートがグリッドで手を挙げてしまい、スタート進行やりなおしとなってしまう。
今年からのルール変更によって、わずか2秒後にエクストラフォーメーションラップが実施された。これによって決勝レースの周回数は1周減算されて57周で争われることになる。
これによってライコネンはピットスタートとなる。
 2度目のフォーメーションラップを終え、各車がアルバートパークサーキットのグリッドに整列する。
 スタート!ジャンカルロ フィジケラがトップを守って1コーナーへ!2番手にはヤルノ トゥルーリ、3番手にはレッドブルのデビッド クルサードがあがってきている。
 オープニングラップはフィジケラ、トゥルーリ、クルサード、マーク ウェーバー、ニック ハイドフェルド、クリスチャン クリエン、ファン パブロ モントーヤ、ルーベンス バリチェロのオーダーとなっている。
佐藤 琢磨は14位、ミハエル シューマッハは15位、キミ ライコネンが16位と続いている。
ミハエルとライコネンが激しいバトルを繰り広げていく。
 フィジケラはファステストラップを記録しながら、徐々に後方とのギャップを広げていくが、トゥルーリだけは懸命に食らいついていく。
6周目、ジャック ヴィルヌーヴとフェルナンド アロンソが抜きつ抜かれつの激しいバトルを繰り広げる。
アロンソは高速シケインでわずかにはらんで、何かパーツを吹き飛ばしてしまう。
 上位2人は最速タイムを更新しながら必死の攻防を演じている。
14周目、レースリーダーのフィジケラは早くもミナルディの2台を周回遅れにしていく。
3位のデビッド クルサードは、そのミナルディを周回遅れにする際に追突し、どちらかのパーツが宙を舞う。
その直後にミナルディのパトリック フレサッハーがピットに入り、クルサードはファステストタイムを記録する。
バックストレートではアロンソがヴィルヌーヴをオーバーテイク。
 18周目、トップチームではまずトヨタのヤルノ トゥルーリが1回目のピットストップを行なう。ウィリアムズのニック ハイドフェルドも同じラップでピットへ。
ミナルディのクリスチャン アルバース、ジョーダンのティエゴ モンテイロもピットへ向かう。
ミナルディのアルバースはピットアウトすることができず、ガレージに押し戻される。
 トヨタはラルフ シューマッハもピットストップを行ない、8.5秒でコースへ。
翌周にはウィリアムズのマーク ウェーバーとレッドブルのクリスチャン クリエンが1回目のストップへ向かい、レッドブルはフロントノーズも用意している。
BARホンダの佐藤琢磨もピットへ。
 前が開けたフェルナンド アロンソはファステストラップを連発する。
一方でクルサードが1回目のピットストップへ。
BARホンダはジェンソン バトンが1回目のピットストップを行ない、トヨタのラルフは早くも2度目のピットストップに入ってくる。
フェリペ マッサがセクター3でコースオフ。コースには復帰している。チームメイトのジャック ヴィルヌーヴがピットへ。
 23周目、トップを走行していたジャンカルロ フィジケラが1回目のピットストップへ。
バリチェロの後ろでコースへ。
バリチェロ、アロンソ、ライコネンも1回目のピットストップへ。アロンソはトゥルーリの直後、クリエンの直前でコースイン。
残り31周、ミハエル シューマッハもピットへ。2回ストップ作戦が伺える。
 1回目のピットストップを終えてのオーダーは、1位ジャンカルロ フィジケラ、2位デビッド クルサード、3位マーク ウェーバー、4位ルーベンス バリチェロ、5位ファン パブロ モントーヤ、6位ヤルノ トゥルーリ、7位フェルナンド アロンソ、8位クリスチャン クリエン、9位ニック ハイドフェルド、10位キミ ライコネン、11位ミハエル シューマッハ、ジェンソン バトンは13位、佐藤 琢磨は15位となっている。
 アロンソが今度はトゥルーリを激しく攻め立て、31周目のバックストレートエンドでパスしていく。
ライコネンの右ディフレクターが外れかけている。
 残り21周、トヨタのトゥルーリが2度目のピットストップへ。
ジョーダンのティエゴ モンテイロがスピンしてイエローフラッグが出るが、リスタートしていく。
残り18周で3位走行中のマーク ウェーバーがピットへ。
クルサードを抜くための打開策を模索する。
ライコネンも同時にピットストップ。
ここでぶら下がっていたディフレクターを外す。ヴィルヌーヴもピットへ。
ライコネンはトゥルーリの前でコースへ復帰。
 BARはジェンソン バトンがバックストレートエンドでトゥルーリをオーバーテイクし、佐藤は2度目のピットストップへと向かう。
トヨタのラルフ シューマッハは3度目のピットストップへ。残り15周、トップのジャンカルロ フィジケラと2位のデビッド クルサードがピットへ。
マクラーレンのファン パブロ モントーヤもピットへと向かう。
ミハエル シューマッハも同じく最後のストップへ。
ミハエルはハイドフェルドの前でコースへ。
ところが、その直後のターン3でシューマッハとハイドフェルドが接触!2台揃ってグラベルにストップしてしまうが、ミハエルだけはマーシャルの補助を受けてレースへと復帰する。
しかし、ダメージを受けたミハエルはピットに戻ってリタイアを余儀なくされる。
 残り11周、ルノーはアロンソが最後のピットストップを終え、バリチェロの直後となる3番手でコース復帰。
すべてのクルマがピットストップを終えた時点での順位は、1位ジャンカルロ フィジケラ、2位ルーベンス バリチェロ、3位フェルナンド アロンソ、4位デビッド クルサード、5位マーク ウェーバー、6位ファン パブロ モントーヤ、7位クリスチャン クリエン、8位キミ ライコネン、9位ヤルノ トゥルーリ、10位フェリペ マッサ、11位ジェンソン バトン、12位佐藤 琢磨となっている。
 2位のバリチェロと3位のアロンソは約2秒の差を保ったままタイムの出し合いを繰り広げる。
 ファイナルラップ。フィジケラがバリチェロに6.5秒、バリチェロがアロンソに1.5秒の差をつけてチェッカーを目指す。
 チェッカー!ルノーのジャンカルロ フィジケラがポール トゥ ウィン達成!2位にはフェラーリのルーベンス バリチェロ、3位にはこちらもルノーのフェルナンド アロンソが入った。
4位には初参戦のレッドブル、デビッド クルサードが入り、5位には地元のマーク ウェーバー。
6位にはマクラーレンのファン パブロ モントーヤ、7位にレッドブルのクリスチャン クリエン、8位にはキミ ライコネンが入っている。
トヨタはヤルノ トゥルーリが9位、ラルフ シューマッハは12位、BARホンダはジェンソン バトンが11位、佐藤 琢磨は14位に沈んでいる。
[F1Racing.jp]

う〜ん。
フジテレビの放送を見たんですが琢磨を応援していたのであまり楽しめませんでした。
琢磨は、予選でアウトラップ中に雨が降ってスピンしちゃうし、マシンのセッティングが決まらなかったりで不運というか噛み合ってないというか見せ場もほとんどなく散々なレースウィークでしたね。
琢磨の方は、予選の結果が悪かったので決勝で14位というのは、まぁ、仕方が無いかというところもあるんですが、チームメイトのバトンも結果を残す事ができなかったという事がねぇ。
フェラーリみたいにシューマッハが駄目でもバリチェロが結果を残してくれればマシンのポテンシャルはあるという事なので良いのですが、2人のドライバーがここまで惨敗だと、今年のBAR Hondaは大丈夫なのとか心配になってきちゃうんですよ。
とにかく、まだ始まったばかりで判断するのは早いと思うので、これからも琢磨選手を応援しようと思います。

フィジケラがポール・トゥ・ウィンということで、おめでとうございます。
今年のルノーは、強そうですね。
それと、思っていたよりレッドブルが速いのと思っていたよりマクラーレンが遅いというのが意外でした。
第1戦だけで判断すると、優勝争いはフェラーリとルノーでその次がレッドブルとウィリアムズとマクラーレンといった感じだなぁ。
posted by Ayrton at 17:01| Comment(0) | TrackBack(2) | F1レース2005[TV観戦] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

F1オーストラリアGP公式予選2回目

公式予選2
Pos. ドライバー コンストラクターズ Time
1 G・フィジケラ ルノー 3:01.460
2 J・トゥルーリ トヨタ 3:04.429
3 M・ウェーバー ウィリアムズ 3:04.996
4 J・ヴィルヌーヴ ザウバー 3:06.846
5 D・クルサード レッドブル 3:07.212
6 C・クリエン レッドブル 3:07.477
7 N・ハイドフェルド ウィリアムズ 3:09.130
8 J・バトン BAR 3:12.128
9 J・P・モントーヤ マクラーレン 3:14.645
10 K・ライコネン マクラーレン 3:15.585
11 R・バリチェロ フェラーリ 3:16.822
12 N・カーティケヤン ジョーダン 3:17.092
13 F・アロンソ ルノー 3:17.466
14 T・モンテイロ ジョーダン 3:20.329
15 R・シューマッハ トヨタ 3:22.717
16 P・フレサッハー ミナルディ 3:28.363
17 C・アルバース ミナルディ 1:49.230
18 M・シューマッハ フェラーリ 1:57.931
19 佐藤 琢磨 BAR no time
20 F・マッサ ザウバー no time

メルボルンの天気は曇っているものの、ドライコンディションで合計タイム予選の後半がスタートした。
 最初に走行するはずだったザウバーのフェリペ マッサは昨日の予選でタイムを記録できていないため、走行をキャンセルした。
そのため、BARホンダの佐藤琢磨が最初にコースインすることとなった。
 気温16℃、路面温度24℃というコンディションの中、佐藤琢磨はインストレーションチェックだけ行なってピットへと戻った。
続いて、昨日最下位タイムとなっているフェラーリのミハエル シューマッハもタイムアタックを行なわずにインストレーションラップのみでピットへと戻る。
 今日最初のタイムアタックとなったのはトヨタのラルフ シューマッハで、ターゲットタイムとなる合計タイムは3分22秒717(2回目のラップタイムは1分31秒222)となった。
ミナルディのパトリック フレサッハーは3分28秒363(1分37秒499)でラルフよりも大きく遅れる。
 チームメイトのクリスチャン アルバースはガレージアウトの際に手間取り、ピットアウトの制限時間に間に合わず、ピットレーン出口でストップせざるを得ない状況となった。
ルノーのフェルナンド アロンソは3分17秒466(1分29秒758)を記録し、暫定トップに躍り出る。ジョーダンのティエゴ モンテイロは3分20秒329(1分33秒483)でラルフよりも前のグリッドを確保する。
 フェラーリのルーベンス バリチェロは3分16秒822(1分31秒341)で1回目のアドヴァンテージを活かし、辛うじてアロンソの前に出る。
マクラーレンのファン パブロ モントーヤは3分14秒645(1分29秒320)で、今日のセッションではここまでの最速タイムを記録した。
 チームメイトのキミ ライコネンはセクター3の高速シケイン出口でオーバーランしてしまい、3分15秒558(1分30秒561)でモントーヤよりも遅れる結果となった。
ジョーダンのナレイン カーティケヤンは3分17秒092(1分32秒745)でアロンソの前、現時点で4番手となった。
BARホンダのジェンソン バトンは3分12秒128(1分30秒616)で、ここまでのトップタイムを記録する。
 BMWウィリアムズのニック ハイドフェルドは3分09秒130(1分29秒413)でバトンのタイムを上まわる。
新参戦のレッドブルはデビッド クルサードからアタックを行ない、3分07秒212(1分28秒892)で今日の最速タイムを記録する。
 チームメイトのクリスチャン クリエンは3分07秒477(1分29秒991)で、1回目のアドヴァンテージを守ることができずにクルサードの先行を許してしまう。
ザウバーのジャック ヴィルヌーヴは1回目のアドヴァンテージを守り切り、3分06秒846(1分29秒862)で暫定トップに立つ。
地元の声援を一身に受けるBMWウィリアムズのマーク ウェーバーは3分04秒996(1分28秒279)でベストタイムを更新し、現時点でのトップタイムを記録する。
 トヨタのヤルノ トゥルーリは3分04秒429(1分29秒159)でウェーバーのタイムを更新し、パナソニック トヨタ レーシングにフロントローをもたらした。
大きなアドヴァンテージを持ってアタックしたルノーのジャンカルロ フィジケラは3分01秒460(1分28秒289)で今日の2番手タイムも記録し、堂々のポールポジション獲得となった。
 今日のレースではイタリア人ドライバーの2人、ルノーのジャンカルロ フィジケラとトヨタのヤルノ トゥルーリがフロントローからスタートする。
地元のマーク ウェーバーが3番手、以下はジャック ヴィルヌーヴ、デビッド クルサード、クリスチャン クリエン、ニック ハイドフェルド、ジェンソン バトン、ファン パブロ モントーヤ、キミ ライコネンというトップ10になっている。
[F1Racing.jp]
posted by Ayrton at 16:49| Comment(0) | TrackBack(1) | F1レース2005[TV観戦] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月05日

F1オーストラリアGP公式予選1回目

公式予選1
Pos. ドライバー コンストラクターズ Time
1 G・フィジケラ ルノー 1:33.171
2 J・トゥルーリ トヨタ 1:35.270
3 M・ウェーバー ウィリアムズ 1:36.717
4 J・ヴィルヌーヴ ザウバー 1:36.984
5 C・クリエン レッドブル 1:37.486
6 D・クルサード レッドブル 1:38.320
7 N・ハイドフェルド ウィリアムズ 1:39.717
8 J・バトン BAR 1:41.512
9 N・カーティケヤン ジョーダン 1:44.357
10 K・ライコネン マクラーレン 1:44.997
11 J・P・モントーヤ マクラーレン 1:45.325
12 R・バリチェロ フェラーリ 1:45.481
13 T・モンテイロ ジョーダン 1:46.846
14 F・アロンソ ルノー 1:47.709
15 C・アルバース ミナルディ 1:47.708
16 P・フレサッハー ミナルディ 1:50.864
17 R・シューマッハ トヨタ 1:51.495
18 M・シューマッハ フェラーリ 1:57.931
19 F・マッサ ザウバー no time
20 佐藤 琢磨 BAR no time

朝降っていた雨はセッション直前にあがり、再び青空が顔を覗かせているメルボルンのアルバートパークサーキット。
気温は14℃、路面温度は18℃、ウェットコンディションでセッションがスタートすることとなる。
 予選1回目のスターティングオーダーは直前のグランプリでのレースフィニッシュ逆順ということになるため、今回は2004年ブラジルGPの順位に基づいて走行順が決まっている。
 まずはルーキーたちからの出走となり、ミナルディカーナンバー21のクリスチャン アルバースがコースインしていく。
まだコースはかなり濡れているため、アルバースはブリヂストンのエクストリームウェザータイヤでトラックへと出ていった。
 アルバースは1分49秒230という2005年最初の予選タイムを記録した。
チームメイトのパトリック フレサッハーは1分50秒864でアルバースから1.6秒遅れとなっている。ジョーダンのナレイン カーティケヤンは1分44秒357でミナルディ勢を大きく引き離す。チームメイトのティエゴ モンテイロはチームメイトから遅れて1分46秒846となっている。
 トップチームで真っ先にコースインすることとなったBARホンダのジェンソン バトンはミシュランのシャローウェットタイヤを装着してアタックを行ない、1分41秒512でここまでのトップタイムをマークする。
続くBMWウィリアムズのニック ハイドフェルドもシャローウェットを選択している。
高速シケインでわずかにオーバーランしたものの、1分39秒717でトップタイムを更新する。
 アルバートパークサーキットはすでに晴れ上がり、コースはどんどん乾いていく。
チームメイトのマーク ウェーバーは1分36秒717で3秒も最速タイムを更新する。
新参戦のレッドブル、クリスチャン クリエンは1分37秒486でここまでの2番手。
 トヨタのヤルノ トゥルーリは1分35秒270でウェーバーのタイムを更新する。
レッドブルのデビッド クルサードは1分38秒320でクリエンよりも0.8秒遅れる結果となってしまった。
 ザウバーのジャック ヴィルヌーヴはドライタイヤでコースへと出ていく。
ところが、アウトラップでいきなりスピンを喫してしまう!上手くリカバーしてクルマにダメージを与えることなくタイムアタックへと向かう。
最終セクターでややオーバーランとなったヴィルヌーヴのタイムは1分36秒984でここまでの3番手となっている。
 ルノーのジャンカルロ フィジケラは1分33秒171でトゥルーリのタイムを2秒以上更新する。ところが、フィジケラがアタックを終えた直後にスコールがあるバーとパークサーキットを襲来!ドライタイヤでコースインしていたフェリペ マッサはまったくアタックできない状態となってしまう。アウトラップのミハエル シューマッハがマッサを抜いていく。マッサはそのままピットへ。
 ミハエル シューマッハはブリヂストンのスタンダードウェットでアタックへ。
サーキットには陽射しも見えるが、コースは完全にフルウェットとなっている。
次の出走者である佐藤 琢磨がアウトラップでクラッシュしている!ミハエルのラップタイムは1分57秒931でここまでの最下位タイムとなる。
佐藤がストップしたために赤旗が提示されている。
 いったんはあがった雨が、再びコース上に落ちはじめる。
現地時間午後1時46分、セッションが再開されラルフ シューマッハがコースへ。
当然エクストリームウェザーでアタックしたラルフは1分51秒495でミハエルの前に出る。
ルノーのフェルナンド アロンソはミナルディよりも速いタイムを記録する。
 フェラーリのルーベンス バリチェロはさらに良いタイムで10番手に入っている。
そして、キミ ライコネンはそのバリチェロのタイムを更新して10番手。
チームメイトのファン パブロ モントーヤはライコネンから0.3秒遅れで11番手となっている。
 波乱の予選1回目はルノーのジャンカルロ フィジケラが運を味方につけ、大きなアドヴァンテージを持って明日の最終予選へと臨む。
2位にはトヨタのヤルノ トゥルーリ、3位マーク ウェーバー、4位ジャック ヴィルヌーヴ、5位クリスチャン クリエン、6位デビッド クルサード、7位ニック ハイドフェルド、8位ジェンソン バトンとなっている。
佐藤 琢磨とフェリペ マッサはノータイムとなっている。
[F1Racing.jp]

この予選結果は、何なんですか。
佐藤琢磨がアウトラップでスピンをしちゃったみたいでno timeだし、M.シューマッハは18位。
予選を見てないのでわかりませんが雨が降ったり止んだりだったみたいですね。
琢磨選手にとっては厳しい状態となってしまいましたね。
最悪の場合、このレースはセーブして次のレースに備えるっていう事もあると思うんですが、明日の予選と決勝はどんな作戦でくるのでしょうか。
ちなみにフジテレビの放送は、夜ではなく午後1時からです。
忘れそうなので今のうちに予約しておく事にします。
posted by Ayrton at 12:44| Comment(0) | TrackBack(4) | F1レース2005[TV観戦] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

F1オーストラリアGPフリー走行4回目

土曜フリー走行2
Pos. ドライバー コンストラクターズ Time Laps
1 K・ライコネン マクラーレン 1:27.297 0
2 F・アロンソ ルノー 1:27.409 0
3 J・P・モントーヤ マクラーレン 1:28.256 0
4 G・フィジケラ ルノー 1:28.571 0
5 J・バトン BAR 1:29.577 0
6 M・ウェーバー ウィリアムズ 1:30.299 0
7 M・シューマッハ フェラーリ 1:30.533 0
8 佐藤 琢磨 BAR 1:30.554 0
9 D・クルサード レッドブル 1:30.645 0
10 R・バリチェロ フェラーリ 1:30.715 0
11 N・ハイドフェルド ウィリアムズ 1:31.375 0
12 C・クリエン レッドブル 1:31.671 0
13 J・トゥルーリ トヨタ 1:31.701 0
14 F・マッサ ザウバー 1:31.736 0
15 J・ヴィルヌーヴ ザウバー 1:34.031 0
16 R・シューマッハ トヨタ 1:34.924 0
17 C・アルバース ミナルディ 1:35.975 0
18 P・フレサッハー ミナルディ 1:40.045 0
19 T・モンテイロ ジョーダン 1:40.802 0
20 N・カーティケヤン ジョーダン 1:40.822 0

気温15℃、路面温度18℃というコンディションの中、ライコネンは11周を走行して1分27秒297をマークしている。
2番手には0.1秒遅れでルノーのフェルナンド アロンソが続いた。
そして、3番手にはライコネンのチームメイトであるファン パブロ モントーヤが入っている。
 4番手はこちらもルノーのジャンカルロ フィジケラで、前評判通りマクラーレンとルノーが上位に食い込む結果となっている。
ストレートラインスピードではルノーのドライバー2人が最も速い記録を残している。
 ライバルのフェラーリはミハエル シューマッハが7番手、ルーベンス バリチェロが10番手にとどまっている
 BARホンダはジェンソン バトンが5番手、佐藤 琢磨が8番手に入ったが、佐藤はセッション終了間際にセクター2でストップしている。
また、ジョーダンのナレイン カーティケヤンもセッション開始早々にセクター1でクルマを止めた。
[F1Racing.jp]
posted by Ayrton at 12:42| Comment(0) | TrackBack(1) | F1レース2005[TV観戦] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

F1オーストラリアGPフリー走行3回目

土曜フリー走行1
Pos. ドライバー コンストラクターズ Time Laps
1 M・シューマッハ フェラーリ 1:40.540 0
2 R・バリチェロ フェラーリ 1:41.933 0
3 K・ライコネン マクラーレン 1:43.526 0
4 N・カーティケヤン ジョーダン 1:45.641 0
5 R・シューマッハ トヨタ 1:45.687 0
6 佐藤 琢磨 BAR 1:46.768 0
7 D・クルサード レッドブル 1:48.369 0
8 C・アルバース ミナルディ 1:48.566 0
9 J・トゥルーリ トヨタ 1:49.623 0
10 J・バトン BAR 1:51.364 0
11 T・モンテイロ ジョーダン 1:53.457 0
12 P・フレサッハー ミナルディ 1:53.507 0
13 J・ヴィルヌーヴ ザウバー no time 0
14 C・クリエン レッドブル no time 0
15 F・マッサ ザウバー no time 0
16 J・P・モントーヤ マクラーレン no time 0
17 N・ハイドフェルド ウィリアムズ no time 0
18 M・ウェーバー ウィリアムズ no time 0
19 F・アロンソ ルノー no time 0
20 G・フィジケラ ルノー no time 0

気温14℃、路面温度12℃、ウェットコンディションで強さを見せたのはフェラーリ&ブリヂストンで、ミハエル シューマッハが1分40秒540の最速タイムをマークし、1.3秒遅れの2番手にもチームメイトのルーベンス バリチェロが続いている。
ミハエルが5周、バリチェロは4周走行している。
 3番手にはミシュランユーザーのキミ ライコネンが入ったが、トップからは約3秒も遅れることとなった。
4番手にはこちらもブリヂストンタイヤを使用するジョーダンのナレイン カーティケヤンが食い込み、ブリヂストンが今年もウェットでは有利であることを仄めかせている。
 トヨタのラルフ シューマッハが6周を走行して5番手、BARホンダの佐藤 琢磨が3周して6番手に入っている。
 昨日はフリー走行に参加できなかったミナルディF1チームだが、今日はコースインが実現し、クリスチャン アルバースは10周を走行して8番手、パトリック フレサッハーは11周を走行してタイム計測を行なった中では最下位となる12番手に入っている。
[F1Racing.jp]
posted by Ayrton at 12:40| Comment(0) | TrackBack(1) | F1レース2005[TV観戦] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

F1オーストラリアGP 金曜フリー走行2

金曜フリー走行2
Pos. ドライバー コンストラクターズ Time Laps
1 P・デ・ラ・ロサ マクラーレン 1:25.376 28
2 K・ライコネン マクラーレン 1:25.676 15
3 N・ハイドフェルド ウィリアムズ 1:25.940 23
4 M・シューマッハ フェラーリ 1:26.081 15
5 J・P・モントーヤ マクラーレン 1:26.227 14
6 F・マッサ ザウバー 1:26.357 19
7 F・アロンソ ルノー 1:26.562 21
8 J・バトン BAR 1:26.611 26
9 R・バリチェロ フェラーリ 1:26.639 14
10 G・フィジケラ ルノー 1:26.668 23
11 R・ゾンタ トヨタ 1:26.808 31
12 D・クルサード レッドブル 1:27.017 22
13 R・シューマッハ トヨタ 1:27.162 16
14 J・トゥルーリ トヨタ 1:27.195 24
15 M・ウェーバー ウィリアムズ 1:27.329 19
16 J・ヴィルヌーヴ ザウバー 1:27.513 18
17 C・クリエン レッドブル 1:27.544 14
18 佐藤 琢磨 BAR 1:27.891 20
19 N・カーティケヤン ジョーダン 1:28.168 29
20 R・ドーンボス ジョーダン 1:28.620 30
21 V・リウッツィ レッドブル 1:28.926 7
22 T・モンテイロ ジョーダン 1:29.671 23
posted by Ayrton at 01:07| Comment(0) | TrackBack(1) | F1レース2005[TV観戦] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。