F1グッズ

2017年01月01日

アマルガム Amalgam 1/8 スケール フェラーリ 641/2 ナイジェル・マンセル/アラン・プロスト




アマルガム Amalgam 1/8 スケール 
フェラーリ 641/2
ナイジェル・マンセル/アラン・プロスト

■フェラーリ 641/2は、スクーデリア・フェラーリが1990年のF1世界選手権参戦用に開発したフォーミュラ1カー、設計者はジョン・バーナードである。

■ナイジェル・マンセルまたは、アラン・プロスト車をお選び頂けます。

■Amalgam Model Makers

■全ての工程においてハンドメイドで製作された芸術品です。

■エディションナンバー刻印入りプレート

■高級木製台座(カーボン貼り)、アクリルケース付

■サイズ:1/8スケール(全長約60cm)


2016年12月30日

1/43 Rial ARC02 No.38 US 4th GP 1989 Christian Danner【S4312】 【税込】 スパーク [スパーク S4312 Rial ARC02 No38 USGP 1989]




1/43 Rial ARC02 No.38 US 4th GP 1989 Christian Danner【S4312】 【税込】 スパーク [スパーク S4312 Rial ARC02 No38 USGP 1989]【返品種別B】【送料無料】【RCP】
【商品紹介】
スパーク 1/43 Rial ARC02 No.38 US 4th GP 1989 Christian Dannerです。

この年から使用されたフェニックス市街地サーキットで開催された第5戦アメリカGP。
エントリーは実に41台で、13台による予備予選(4台通過)も行われていた時代です。
F1参戦2年目のRIALは苦戦続きで、C.ダナーの同僚のV.ヴァイドラーは予備予選落ち、C.ダナーは予選最下位で通過しています。
ところが「初の市街地サーキットは荒れる」の法則? どおり、完走は26台中9台。
ダナーは粘り強い走りで4位フィニッシュしました。
ちなみに1988年のデトロイトでの4位と並び、RIALチームの最高位となっています。
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。